Skip to: Site menu | Main content


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

月マホでは判定の箇所はPLが決定します。

1.PLが、PCの行動を宣言

この時行動の難易度は とします。

2.難易度が9に満たない、または9以上だとSDが判断した場合、
 SDの助言の元、PCの行動を、難易度9になるよう状況を変えます
  →PCの行動を難しく/易しくする
  →PCの行動を環境要因を変える
(※難易度9とは3回に2回は失敗する、成功率33%程度だと思われる行動です)

3.PCが2D6をふり、難易度の成否を確認する。
 ダイスの目が9未満の場合行動は失敗、9以上の場合成功です。

4.判定の結果を適用する。
 判定を行った行動が失敗したならば失敗したロールプレイを、
 成功したならば成功したロールプレイを行って下さい。

  どうしてもその行動を行わなければ目的を達成できない場合 、行動が失敗したという前提で達成できるようなロールプレイを行って下さい。

(GMをする場合にゲームを破綻させないための動きが身につきます)