|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

プロット案

各ヒロインのプロット案


各種プロット案

フラッシュバックみたいにして
春の出会い(個人的イメージです)
姉 朝起こす
幼馴染 通学路で出会い一緒に学校へ行く
後輩 主人公が困ってるところに出くわして手を貸す→主人公がお礼を言う
先輩 職員室で偶然出会って意気投合
先生 階段でつまづいて先生の胸にダイブ
委員長 教材運びを手伝う

みたいなのをカットイン、カットアウトでやる

夏の家族旅行(+幼馴染)→イベントCG 水着妄想をカバー
秋の通学路→イベントCG ヒロイン全員どこかにいる
冬クリスマス→イベントCG クリスマスイルミネーションを見ているヒロインたちの顔

みたいに、季節の流れをフェードインフェードアウトで流す

そして
3学期、運命のときが静かに動き始めていた……

みたいなので締めて
本編開始

出来るならそれをOPムービーみたいにして
出会いのところの台詞とかも、クリックじゃなくて時間で進めるみたいな





共通ルート 一日目

 ・夢を見る
  夢の中でキャラクター紹介、ここで無理に全員紹介しなくても、残りは学校で紹介することもできるので、焦る必要はなし。

 ・ひめに起こされる
  朝食、登校、と言う流れになるだろうが、朝食はできるだけ長引かせないようにしたい。
 その他でも、家の中では基本、ひめと2人きりにならざるを得ないので、ひめルート以外では家の中での会話は長引かせすぎないようにしなきゃなーとオモ。

 ・登校。誰かに遭遇。
  ぶっちゃけ誰でもいい。会話イベントと、些細な選択肢を挟むぐらいはしてもいいかな、と。

 ・始業式。退屈である
  式の隣の席に、攻略キャラが誰かいれば、こっそり話すか話さないかの選択肢ぐらい入れられるはず。

 ・下校。
  俺の経験論で言うと、平日一番会話が弾むのは下校中。ここ重要なはず。
  誰と帰るか、誰と遭遇するか、そしてなにより誰とフラグを立てるか。
 初日は、ちび姉以外の誰かがみのるんにアピール。そして帰宅後、ちび姉の嫉妬が見られれば俺は幸せです。

 ・家
  ちび姉とフラグを立てるか、立てないかの選択肢。

 一日目だけでこの量になったから、これを毎日続けるなんてやってられん。
 なので、「退屈な日常が続く…」だとか「ググレカスのいじめに耐える日々…」とかのくだりで、二週目に突入しちゃっていいんじゃないかな、かな?

 二週目以降

 ☆フラグ立てに使えそうなことをいくつか集めて見た。
  括弧内はそのフラグ立てが使えそうなキャラ。

 ・ググレカスのテストに耐えるための勉強会(誰でも)
 ・映画でも見に行こう(誰でも)
 ・極寒の中の体育の授業(同じクラスのキャラ ※)
 ・選択授業(同じ学年のキャラ)
 ・生徒会などの仕事の手伝い(誰でも?)
 ・部活の試合(まあ後付け設定でいくらでも…)
 ・おい磯野、ゲーセン行こうぜ!!(誰でも)
 ・学食で相席(誰でも)
 ・友人とバカやってるほほえましい光景を笑いながら見てるヒロイン(誰でも)

 体育にチェインして、罠カード「保険室」が発動できるはずだ
 ※ 2クラス合併での体育の授業と言うものもある。





01
家 朝 姉に起こされる
通学路 幼馴染と会う
学校 始業式 毒男と雑談
学校 HR 3学期のクラス委員選出 委員長と話す
通学路 放課後 姉と帰る 先輩と出会う
家 夜 姉と学校の話

02 03
学校 購買 後輩と会う
学校 授業の準備 先生に言われて教材を委員長と準備
学校 姉が授業中に怪我 先輩と一緒に姉を連れて帰る
学校 幼馴染と後輩が教室に来る 一緒に遊びにいく
学校 授業中委員長に助けられる

04 05
学校 先輩と姉が喧嘩 仲裁する
学校 購買 後輩におごる
学校 クラス 委員長の作業を手伝う
学校 毒男と遊びに行く 好きなタイプの話になる
学校 先輩が倒れそうになったところに通りかかって助ける

06 07
家 朝 起きると姉がじっと見つめている
学校 昨日の夕飯のことを後輩に指摘される
学校 先輩が助けて欲しいことがあったら言ってねと言いに来る
学校 委員長が泣いているところに遭遇

08
街 幼馴染と姉と買い物に出かける 幼馴染がなぜか突然帰る(姉に脅されるとか)

09
学校 先輩が倒れる 保健室に付き添う
学校 委員長とやけに目が合う 委員長に避けられてると感じる
学校 放課後 後輩が待ち伏せしている

10
家 朝 姉は先に学校に行っている
学校 昼休み 昼飯をどこで食べるか決める

ルート確定 告白されてバレンタインのチョコをもらう

学校 放課後 机の中やかばんの中に他のヒロインからのチョコが入っている
家 夜 姉にチョコレートが見つかる(姉ルートでない場合、姉にチョコをもらう)




ルート選択について講義中ヒマ過ぎたので脳内で構築してみた。

一人のヒロインの尻を追いかけ続ける

好感度のみうp。特に病みフラグは建たない。→ヒロイングッドルートへ。

ルート確定から選択肢に寄ってトゥルーEND、ノーマルEND(←シナリオ量によってはカット?)、病みエンドとなる。



他のヒロインと適当に遭遇しつつ、お目当てのヒロインを追い掛ける

好感度フラグとは別に、他のヒロインと出会ったことに寄って病みフラグうp→ヒロインバッドルートへ。

ルート確定から選択肢に寄って、病みEND(←グッドルートとは別内容?)、デスEND、アレENDとなる。


なんてのを考えて見たんだけど、どうだろ。

こんな企画にしてみた理由は↓
嫉妬が愛を盛り上げる。て感じで。嫉妬する=嫉妬するということは主人公が好き?と錯覚
→しかし、嫉妬を燃料にしての愛は病みの原因に。



添付ファイル