※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アビとWSの硬直


480槍のスロウ+0%/+29%のサイクルと
途中にはさんだアビにかかった時間を計測してみました(単位は秒(sec))
手動で一見なので精度に欠けますが傾向がつかめればよかった

     +0% +29%
なし 8.0 10.4
挑発   10.1 12.5
バーサク 10.3 12.4
ディフェンダー 10.2 12.1
ウォークライ 10.0 12.2
アグレッサー 10.0 12.5
リタリエーション 10.0 12.3
ウォリアーチャージ 10.0 もう
マイティストライク 10.0 いい
精霊の印 9.8

アビ硬直は+2.0秒くらい
当然ながらスロウは効果なしですね

+0% +29%
振り→振り→振り間 16.0 20.7
振り→振りギリギリにアビ→振り間 18.0 22.7
振り→振り撃破→オートターゲット振り間 11.0 13.5

再攻撃ギリギリでアビを発動することでモーションが分断されても
当然といえば当然、きっちり+2秒されます

3つめのは、オートターゲットによるターゲットチェンジの初撃間隔が
固定であるということがわかります
オートターゲットによるターゲットチェンジの初撃間隔はおよそ3.0秒で固定
いかにメリポでのオートターゲットチェンジ即殴りが重要かということを示しています

※3.0秒は固定なのか上限なのか検証してません

※仮に固定だった場合、
 短剣二刀流、片手刀二刀流はヘイスト次第で(係数0.65のヘイスト45%以上とか)で
 隔180を割るのでマイナスに働くことがある。
 逆に両手はほぼプラスに働く。

ウェポンスキルの硬直はたぶんアビに準拠すると思う
     +0% +29%
足払い     9.8 12.2
ライデンスラスト 9.8 12.3
インパルスドライヴ 10.0 12.4
モーションの長い技(ギロティンとかレリックWSとか)も同じだと思うけど…
※同じでした