第九次ダンゲロス

朽っちー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

朽っちー


【性別】 【学年】 【所持武器】
男性 二年生 ジャグリングクラブ
【攻撃】 【防御】 【体力】 【精神】 【FS:手先が器用】
0 1 7 4 18

特殊能力: 湧々多手球(ジョイトス)
スタイル:アクティブ
タイプ:瞬間型
効果:体力1ダメージ 15
対象:MAP全体 5.0
時間:一瞬 1
制約:制約なし 10
FS:18

効果数値計算:
15*5.0*1=75

発動率計算:
(100-75+10)*(1+18*0.1)=98

発動率:98%
能力原理
手からジャグリングボールが果てしなく湧き続ける能力。
どんなに遠くにいてもいずれはボールの波が押し寄せてポコポコ痛い。

キャラクター説明
本名、朽森由高(くちもりゆたか)。
ジャグリング部副部長を務める中背の痩せこけた青年で、国内の様々な大会で優勝を手にしているジャグラー界期待の新人。
煤けた帽子につぎはぎのシャツ、立派なサスペンダーという出で立ちでステージに立つ。

みなしごの為家は無く、部室にテントを貼って生活している。
多額の賞金を稼いでいる為住む場所には困らない筈だが、本人曰く「僕にはコレが一番性に合っているのさ」との事。

 

 
添付ファイル