|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

藤宮 ひめ

ちび姉

紹介文

【名前】藤宮 ひめ
【身長】146cm
【3サイズ】62/54/65
【誕生日】 ? (主人公と同じ)

「こらぁ、稔くん! 姉さんじゃなくて、お姉ちゃんでしょ?」

歳と外見が見事に乖離した、主人公の実姉。
稔を大いに溺愛し、またそれ以上に甘えている。

己の幼さを自覚しているためか、特に主人公に対してはお姉さんぶっているが、そんな態度とは裏腹に普段から
ゴシックロリータな衣装を着こなす、リボンとフリルのお姫様。

至って我が侭な性格だが、人(稔以外)に迷惑を掛けることは希なため、皆に愛されるお姉ちゃん。
外見に反して、好物は何故か甘納豆。
母の手作りハンバーグを毛嫌いしているが、ハンバーグ自体は好物の様である。

髪の色は隔世遺伝による地毛 (祖父or祖母?)



【名前】藤宮 ひめ
      →鈴蘭【幸福が戻ってくる・謙遜・純潔・純愛・なまめかしさ・乙女の祈り】ごくうすい黄緑(ペールグリーン)
                          【鈴蘭の別名 「谷間の姫百合」(たにまのひめゆり)】
【主人公との関係】実姉
【家事】Lv,D-(やる気がないだけで本当はA)
【学年】3年
【通学方法】徒歩
【性格】わがまま少女
【イメージカラー】ペールグリーン(ほぼ白)
【身長】146cm
【3サイズ】62/54/65
【誕生日】主人公と同じ
【血液型】O型
【好きな食べ物】甘納豆
【嫌いな食べ物】お母さんの作るハンバーグ

【病ンデレ属性】
 外見や振る舞いに反し、姫は意外に精神面では大人です。
 なので、わがままを言いつつも、本当に人を困らせたりする事の無いよう、きちんとした線引きをしています。(稔を除く)
 しかし、その大人な精神が彼女の恋路を、倫理という盾で邪魔しつづけてきたため、彼女には人知れぬ不満や欲望が非常に多く蓄積されています。
 その不満や欲望の蓄積が爆発することで、ひめのヤンデレ属性は開花します。
 また、非常に独占欲が強く、それに比例して嫉妬心も深い(手に入らないのであれば自分とその存在を消してしまおうとまでする)のが、ひめのヤンデレ属性の特徴です。
 基本的に欲しいもの(この場合は稔)以外の事に関心はありませんが、外部が二人の邪魔をすることを認識しているので、稔を人目の触れないところに閉じ込めてしまう=監禁してしまい、邪魔を排除しようとします。
 さらに監禁中は、稔を自分のものにしようとあの手この手を使い稔に迫りますが、それに対し稔がどのような反応を起こすかが、ひめシナリオの鍵となります。
 簡単に想定している部分では、基本的に拒めば殺され、受け入れれば愛されますが、そう単純には進まないように設計する予定です。
 なので、稔くんはひめシナリオにおいて、何度も殺される覚悟をしておいてください。


/*束縛、自分のものにならないなら壊しちゃえー☆  監禁 調教
         基本的にひめが殺すのは稔ただ一人
         他の人間には危害を加える予定は無い
         何故かというと、ひめが興味のある人間は稔ただ一人な訳だから、監禁という形で稔を手に入れてしまえば、外はどうでもよくなるから*/

【病み方】 不満蓄積爆発タイプ
【髪型】大きなリボンとパイナップル(髪は白 影の部分だけペールグリーン)
【服装】甘ロリ系 (白)
【口癖】「お姉ちゃんなんだぞ」
【一人称】普段は ひめ 主人公にだけ おねえちゃん ルートの途中に ひめに変わる
【友人関係】同級生からも可愛がられる人気者
【主人公の呼び方】稔くん