ハピューレアン

雌雄2性型、平均身長1.8m、平均出力5.3
能力5、知性4、社会5、合計14
平均寿命500年

惑星ピュイウスに住む種族。
コアトーンやレイセントの近縁種でフェルミノア系統翔族に属するが
顔はどちらかというとヴェイガルなどの竜人種族に近く、
同系統の始祖鳥のような鳥のアークイルから
進化したのでは?との説が有力。
この先祖と言われるアークイルは荒地からジャングル、
海辺、はては高地にまで生息しているが、
その肉は美味で羽毛も高値で売れる為、他種族に
密猟されてしまい、現在は保護種に指定されている。
体には白い羽毛が生えており、腕には翼も生えていて
飛行する事が可能だが使わない時は振袖の様にすることが
でき、男性はこの羽毛の毛並みが良いほどイイ男と言われる為、手入れを欠かさない。
元々戦闘民族だったので価値観の違いからレイセントとは
長年に渡っていがみ合ってきたが
現在は和解しており、良き同盟関係を築いている。
レイセントの近縁種とされる彼らだが実際レイセントに
似ており、特にアナキス種は言われなければ
判らないほどだが良く見ると目つきが鋭いので区別可能。
一説にはレイセントが過酷な環境に適応した結果より強く
進化した結果という説があり、多くの亜種系統をひっくるめ、レイセント・ネオスと呼ぶべきでは?と言う学者も存在する。
恐れ知らずのその性格から優秀な戦士を数多く輩出している事でも有名。
彼らは先述のように始祖鳥の様な鳥から進化した種族では
あるがアークイルはその生息地によって生態や大きさ、
形態などが異なり、スペック差が激しいのも特徴。
その中でも猛禽類の様に凛としたスプティメスは
ハピューレアンの多数を占めるアナキスや近縁種レイセント以上のスペックを誇り、高位体にはゾアクロイドに身を
落としかねない力を持つ者も存在するほどで
ある。だがコアトーンなどの神族のおかげでほとんどが
堕落せずに済んでいるようだ。
高位体でそのグロブ・ガエの腕前からアナクゾーディに
勧誘された経歴を持つ男性クフィレイ・ボルメットが
著名な個体であろう。

以下亜種系統
アナキス(多くを占めるレギュラーなタイプ)
プティロス(もっとも祖先であるアークイルに近い原始的なタイプ)
スプティメス(もっとも少数派でもっとも戦闘に特化したタイプ、
天性の才能を持つものが多い)

感想 モチーフはギリシャ神話に登場する鳥人ハーピー。
後、両種族ともゼルダの伝説風のタクトに登場する鳥人族の
リト族もモチーフに入ってたり。