イリズッケス


スペック


雌雄2性型?
身長1.8~3m
平均出力gex4、
平均寿命600年
能力4、知性5、社会5

惑星フイマードに原住する種族。
レヴィランティスの眷属とされる種族の一つで強力なサイキック能力(特にテレパスに秀でている)を持つのが特徴。
クラウィアンの様にイカに似た種族だがこちらは人間にイカを乗っけたような姿をしていて、
ヤツメウナギのようなグロテスクで醜い口を隠すように平均で四本の触手が生えている。
この外見からゾアクロイドと勘違いされるがゾアクロイドではなく、
現在ではむしろ友好的な種族である。だがかつては他種族を襲って脳を喰らい、
能力と知性を発達させるクリーチャーも同然な種族だった。
現在のような種族になったのはフィッサリアの盟主格を巡っての争いが鎮まってからだとも言われている。
彼らには骨が無く、筋肉で体を支えているのだが体内にあるメタモイク因子(ある程度肉体を変形させられる)を使い、
変身する事が可能な事でも知られている。が、変身は制約があって万能ではなく、
体色まで変えるとなると相当な訓練が必要となり、
ましてやルヤカインの竜人体と言った巨体の種族に変身する事は不可能なのだ。
そこで幻術と肉体変化の両方を使っているが存在場までは完全には誤魔化せず、気絶したり大きなダメージを受けたりすると元に戻ってしまう。
もちろん絶命しても元に戻る。超能力派の多い種族の中では珍しい肉体派のリガイット・イルシックが有名であろう。

感想 :元ネタは色々なRPGゲームに登場するマインドフレイアから。