※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

拳聖狩りについて

はじめに

 各拳聖主体の狩りの冒頭にも書いてあるとおり、原則転生や三次転職への追い込み。もしくは取得したいスキルがある場合にのみ希望して下さい。
 (日曜日のイベントは高効率狩りに変更となりましたので、拳聖狩りを希望していただいても構いません。)
 理由としては、拳聖主体の狩りをメインにやり始めてしまうと、キャラクターの作成から三次転職までが完全な作業ゲームになってしまいます。
 それで楽しむのも良いのですが当ギルドとしては、色々な狩り場で色々な狩り方をして楽しむ。を目的としています。
 これは出来る限りご理解・ご協力お願いします。

自給について

 基本的に狩りの自給と言うのは気にしない。また、書かない方針で行こうと思ったのですが、効率狩りの記述にのみ例外としようと思います。
 理由としては、希望する側が自分に適した効率狩りを希望できるように。と思ってです。

拳聖の枠売り

 ギルド狩りでの枠売りは禁止させていただきます。これは無用な揉め事に発展しかねないためです。
 なので余った枠でのお座りについては無料とさせていただきます。
 Wikiトップに記載してあるとおり、お座りについてはギブ&テイクとして下さい。
 いつも拳聖狩りでお座りをしている。ではなく、要職やお座りは適度に入れ替わってプレイして下さい。

経費について

 経費は基本的に出ないと考えてください。
 狩りで使った。または、渡したアイテムについては、経費としては出ません。
 ただし、例外としてSP供給が無く、拳聖がSP剤を使った場合は(SP剤費用÷参加者(拳聖含む)=一人当たりの支払い)として拳聖を出した人に払って下さい。

要職について

 拳聖主体の狩りは、必ずと言っていいほど特定の職が必要になります。
 いくら拳聖で○○に行きたい。と言われても要職がそろわない限り行けません。
 各狩りに記載されている要職が、そろっている場合出発ができます。

装備について

 拳聖主体の狩りは、ある特定の役割を持った人。また、拳聖は装備が絶対的に必要になってきます。
 必須な装備がある場合は各狩りに記載してありますので、そういった職で狩りを希望する場合は、装備をそろえてから希望して下さい。
 また、行くと決まっているのに装備が無い場合は、借りられないか確認を取ってみて下さい。誰か貸してくれるかもしれません
 ただし、貸すのは貸す側の自由なので、○○さんに貸していたのに自分には貸してもらえない。などと文句は言わないようにして下さい。
 あくまで、借りる場合は自分が借りる立場であることを忘れないで下さい。