錬金師


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

商人の上位職。大型盾以外を装備可能。
商人の特性をそのまま持ち高い薬の知識と調合能力によりダンジョンでの継戦能力が大幅にアップしている。
ピッチャーに薬の知識が乗ったことで司祭には出来ないMP・TPの大幅な回復が見込めるのは強い。
勿論、司祭と組ませれば前衛職の大きなサポートになる。

仲間にしても調合は使えないが錬金師プレイヤーがアトリエの羽ペンを使うことにより他プレイヤーも指定された調合を利用可能。
主人公として使うと場所種類問わず調合を利用可能なのでかなり便利である。ランダムダンジョンでも調合可能なのは大きい。→合成

戦闘に関してはデフォルトを中心にした立ち回りは変わらずに安定している。
杖のカドゥケウスで薬の知識を更に高める事が出来る為、新たな立ち回りを模索したい。

  • 専用羽ペン
アトリエの羽ペン…最大☆5までの調合が可能なドッペルを配置出来る。 
防具作りの羽ペン…最大☆5までの防具製作が可能なドッペルを配置出来る。
 入手方法:5回調合、防具製作を行い勇者の砦の錬金師に話しかける。 
 製作数2:5回調合、防具製作を行い勇者の砦の錬金師に話しかける。
 製作数3:20回調合、防具製作を行い勇者の砦の錬金師に話しかける。
※1度の調合、製作で複数個作ってもカウントは1回なので注意。防具製作で安上がりなのは俊敏のブレス。
※羽ペンを設置する場合は作成したい物を持っている必要がある。素材を失いたくない時には作成→配置→リセットが有効。

  • 習得スキル(基本職のスキルも習得します)
スキル名 種類 効果 詳細 コスト 習得LV
調合 スキル 材料を消費して新しいアイテムを作成する。 主人公が錬金師の場合のみ使用可能 MP2 1
防具製作 スキル 材料を消費して新しい防具を作成する。 主人公が錬金師の場合のみ使用可能 MP2 2
ソールピッチャー スキル 味方全体のTPを回復する。 TP回復量は30 TP10/ソール酒 30
エリクシルピッチャー スキル 味方全体のHPとMPを完全回復する。 TP100/エリクシル 40
錬金師の心得 パッシブ 薬の知識が常時15%上昇する。 なし 1
防具販売拡張 パッシブ 防具売りの羽ペンで商品を3つまで陳列できる。 なし 27
道具販売拡張 パッシブ 道具売りの羽ペンで商品を3つまで陳列できる。 なし 16
アイテムマスタリ パッシブ 薬の知識が常時25%上昇する。 なし 20
メイジマスタリ パッシブ 杖と魔法書が装備できるようになる。 なし 17
アイテムマスタリ+ パッシブ 薬の知識が常時25%上昇する。 なし 45

デフォルト

錬金師でもデフォルトは有効なスキル。
ソールピッチャー+エリクシルピッチャーでHP・MP・TPの回復、超人の薬+完防のチーズで前衛を強化したりと補助役として格段に進化。
先手を取れるように敏捷性には気をつけたい。

薬の知識

錬金師になったことで更に強化された特性。
名前ボーナス(5%)・「調合する」の二つ名(10%)・錬金師の心得(15%)/アイテムマスタリ&同マスタリ+(2つとも25%)・カドゥケウス(20%)・商人の指輪(20%)・アイテムブースト(4ターン 100%)で約220%特化も出来る。
商人職は幸運が高いので状態異常に対して柔軟に対処出来るのも強い。

コメント:
  • ver1.400以降はピッチャーに薬の知識が乗っています (2013-01-05 21:17:51)
  • ソールは性能的に死にスキル、エリクシルはコスト的に死にスキル、TP100いるので緊急回復にも使えない(ボス戦では大体パワセナックルをすることになるので100維持してる状況がない (2012-10-01 01:14:50)
  • 薬の知識量がぶっ飛んでるのはいいんだが、それを活かせないのがどうも (2012-09-29 11:44:05)
  • ピッチャーに薬の知識がつけば補助役としては優秀なのになぁ (2012-09-28 15:30:43)
  • 調合はランダンで強いが戦闘スキルは使いずらすぎてほぼ出番なし、仲間としての出番は控えで知識を増やすぐらいだろう (2012-09-28 02:43:34)
  • ソールピッチャーの使いどころがわからない・・・雑魚戦だと殲滅するほうが早いしボス戦だと回復量が少なすぎる (2012-09-14 17:11:45)
  • ガルーダの魔法書と杖で一応全体魔法要員にもなれる。魔法職に比べてゴミみたいな威力だがブーメランを投げるよりはよっぽど強いので賢者3人の全体魔法で倒せない場合のダメ押し程度には使える。アクア瓶ガブ飲みになるが・・・ (2012-08-19 22:30:20)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。