よくありそうな質問


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


このゲームは何?

非同期型オンラインRPGです。仲間や登場キャラのほとんどがプレイヤーがマップに書き込んだデータとなります。
あくまで非同期型なので、プレイヤー同士が直接ネットでつながって遊ぶゲームではありません。
画面にいるキャラに中身(プレイヤー)はまずいません。気楽にプレイしましょう。

ドッペルって何?

至る所に配置されているプレイヤーキャラクター達の事。
メッセージを入力して目的別の羽ペンで自キャラを配置すると他のプレイヤーが仲間にしたり買い物したり出来ます。
また、ドッペルはマップごとに保持されているため、複数の場所で書き留められたキャラとは、複数の場所で遭遇したりします。
別にプレイヤーの移動の先回りしているわけではありません。

ドッペル勝手に仲間にしていいの?

していいです。むしろ推奨です。非同期型なので相手の都合とかはないため、ガンガン仲間にしてください。
ただし、仲間に勧誘出来る場所は敵の出ない安全な町の中などに限られます。
また、仲間にできるキャラは主人公のレベル+5までとなります。
ちなみに、主人公はパーティーはおろか戦闘メンバーからも外せません。
仲間を集めて主人公のレベルを上げて行きましょう。

文字入力がうまくできない!一文字ずつしか変換できない!

Google日本語入力等ではうまくいかない模様。一時的にIMEに切り替えてください。

ドッペルをマップに書き留めるメリットはある?

一部クエの進行フラグになってたりもしますが、基本的に何もメリットはありません。
非同期型のため、パーティーに勧誘されても経験値は増えず、
お金を盗んだりアイテムを買ってもらっても置いた側にお金は届かず、
回復してあげようが町へ転送してあげようが、ドッペルニュースに一行載る程度です。
一度もドッペル書き留めを行わなくてもクリア自体はできます。

配置したサブキャラが見つからないんだけど!

同じマップに書き留められるドッペルは1プレイヤーにつき1体のみです。
前に書き留めたドッペルは上書きされて消滅します。

オフラインプレイ出来る?

動くといえば動きますが、ずっと警告が出続けます。
また、オフラインだとドッペルが表示されなくなり仲間を集めることも装備をそろえることもままなりません。
したがって実質オフラインプレイは不可と言えます。
「頻繁に回線が切断されるが、すぐに直る」程度ならなんとかプレイできるかも知れません。

ソロプレイ出来る?

敵の強さなどから仲間を組むことが前提となっています。ドッペルは数だよ、兄貴!
ただし非同期なので仲間を操作するのは自分です。あくまで自分で全てを操作します。
普通のRPGと根本は変わりません。ただし仲間のレベルはあげられません。
仲間を集め主人公のレベルを上げ、勧誘可能なレベル域を上昇させ、
今の仲間たちと別れ上がった分でまた一回り強い仲間を集める、の繰り返しになります。

最初は何をすればいい?

まずはオプションからコンフィグの設定を。常時ダッシュがオススメ。
吹き出しの文字の大きさや戦闘コマンド記憶はお好みで。ウィンドウカラーも変更可能。
動作が重い、PCが不安定などの人は演出やキャッシュクリアの項目もチェック。
最新のニュースを自動受信にしておくと画面に自動表示されるようになります。
最初から持っている「訪ね人の名簿」は最も良く使うアイテムなのでショートカットに登録しておこう。
名簿を使うとドッペルのLV、位置やNPCに位置も簡単に分かるので、城下町・城・酒場等でレベル6までのドッペルを仲間にします。
カードのマークがある名前はカード対戦用ドッペルなので誘えません。
誘えるのは自分よりLVが+5までのドッペル。パーティーは最大16人まで。戦闘するのは先頭の4人です。
回復役の聖職者・司祭・モンクのいずれかは最低一人は必須!
パーティー内に居るドッペルは他の場所に居ても表示されません。並び替え中にAボタン(F1でキーコンフィグ可能)で別れてから探しましょう。
町の酒場では場所毎に決められたLV幅のドッペルを勧誘可能な状態で配置出来ます。パーティーを組みたい場合は活用してください。
旅人はとても弱いので防具屋で盾を買うのをオススメします。準備が出来たら冒険開始!

序盤にやっておいた方が良い事は?

ゲーム開始直後なら恥ずかしがり屋で旅人LV1を紹介。自分を紹介すればOK!
アルマドゥラ城2Fの大臣から最初のストーリークエストを受ける。低LV向け。
アルマドゥラ城の屋上でテキトーニャ捜索。訪ね人の名簿の検索機能強化。
アルマドゥラ商店街でみんなの石版を入手。どこからでも直接掲示板に投稿出来ます。
カクトゥスの商人の別荘潜入クエスト。町への到達、ボス戦にはLVが必要。バザー検索機能追加。
アルマドゥラ、アルテサノ、ボスケの討伐クエスト。受けておくだけでもOK。
メルカドでピエロと話す。カード対戦解禁。
メルカドで幻術訓練をプレイ。シューティングバトルイベント解禁。
リケサのメダル探し。各マップに一枚ずつ隠されてます。

ストーリークエストで次にどこへ行けば良いか分からない!

ストーリークエストに関わるクエストをクリア後、依頼人がヒントを教えてくれるようになりました。

職業は何がいいの?

レベル帯やアップデートごとに頻繁に強い職業が変わるので、好みで選ぶのが一番良いです。
各職業の特徴が知りたい!と言う方のために軽く特徴を記述しておきます。(詳細情報は各職業のページを参照ください)
なお、主に基本職の性能であり、上級職の性能とは特徴が一致しない可能性があります。
+...
旅人
スタート時の職業で敏捷性以外のステータスは低く、スキルも習得できません。
誘える仲間が自分よりもLVが高い事もあって戦闘ではほとんど役に立ちません。防御とアイテムでの補助が基本戦術になります。
上位職はステータスが強化、フィールド魔法を覚え戦闘後にTP持ち越し可能になった冒険者。

戦士
敏捷性が低く単体攻撃メインだが、高いステータスと強力なスキルで攻防共に頼れる前衛です。
主人公と言えば前衛!な人や対雑魚対ボスあらゆる状況下でも活躍したい人にオススメ。
上位職は一撃の破壊力に特化した狂戦士、豊富な防御スキルで鉄壁の盾役の聖騎士。

魔道士
豊富な属性攻撃が可能な魔法アタッカー。ステータスは低めですが、強力な全体攻撃が可能です。
雑魚戦で楽をしたい人、強力な全体魔法でスッキリしたい人にオススメ。
上位職は正統進化型の賢者、物理・魔法スイッチアタッカーや回避&カウンター盾の侍。

聖職者
パーティーに必要不可欠な回復役。ある程度の重装も可能で装備次第で攻撃魔法も扱えます。
後衛好き、ボス戦のパーティー編成で困りたくない人にオススメ。
上位職はさらに回復&支援能力を強化した司祭、拳で語り合う物理アタッカーのモンク。

狩人
状態異常や補助に特化したサポート火力。弓・銃は矢弾を消費して使います。
トリッキーな立ち回りをしたい人にオススメ。
上位職は反撃スキルや補助系に特化した罠師、追撃でダメージが加速する狙撃手(但し、転職時にシューティングゲームの腕が必要)。

盗賊
敏捷性が高く盗みや狙われやすさを調整出来るスキルを持つサポート役。打たれ弱いが豊富な武器を装備出来ます。
また、主に雑魚戦を強力にバックアップするスキルを覚えます。
パーティーを補助しながら器用な立ち回りを楽しみたい人にオススメ。
上位職は二刀流で手数と攻撃力に特化した暗殺者、フィールド活動をメインとした補助能力に特化した忍者。

商人
他プレイヤーに武器・防具・道具を販売でき、多種多様な装備を身につけられるようになります。
非同期型のため商人とは言えお金が儲かるわけではありませんが、代わりに商人と言う名にらしからぬ高めの戦闘能力があります。
そのため他の職に引けを取らない戦闘での活躍も期待できます。
他の人へのアイテム販売・製造による支援がしたい人、自分の別キャラへの支援にも使いたい人にオススメ。
上位職は金属系武器・防具を製作出来る鍛冶師、上位消費アイテムと非金属系防具・装飾品を製作出来る錬金師。

それぞれの武器の特徴は?

拳    …攻撃力は低いが2回攻撃が可能。対象はランダムだが3回攻撃のチェインコンボが威力、回転率共に優秀。
短剣   …敏捷性ボーナスが攻撃力に加算されるので盗賊なら剣並のダメージが出せる。主に武器に付いている状態異常目当てで選ばれる。
剣    …標準的な性能だが(片手武器の中では)攻撃力は高い。反面、スキルが高コスト・低威力。
槌    …剣並の攻撃力とスタン付加、暗闇だろうが金剛使ってようが75%の確率でダメージを与えるスキルを持つ。が、地味な火力。
杖    …魔法を使う時は必ず装備したい。魔法を使うとTPが溜まらないのでスキルとはあまり縁がない。
槍    …両手持ち。貫通属性を持ち防御力を少しカットしてダメージを与える。スキルが使いづらく装備職の大半が強力な斧と被っている。
斧    …両手持ち。命中は下がるが破壊力に優れ、優秀なスキルが詰まっている。
刀    …両手持ち。攻撃力+魔法力でダメージ計算される。スキルは状態異常付与確率が低くどれも同じ威力で通常攻撃よりはマシ程度。
弓    …両手持ち。矢を消費。遠隔属性。破格の命中修正、狙われ率低下と状態異常を高確率で発動させるスキルを使えるが攻撃力が低い。
銃    …弾を消費。貫通、遠隔属性。命中マイナスが酷いので対策が必要。攻撃力は高い。ブレイブショットの追加で斧に比肩する超火力に。
ブーメラン…全体攻撃、遠隔属性。命中低め。雑魚狩り向き。敵の出現数が多くないこのゲームでは使用人口も少ない。
たいまつ …序盤では立派な武器。暗いダンジョンを照らし、殴れば炎属性のダメージを与える。暗いダンジョンでは必須なので用意しておきたい。

それぞれの防具の特徴は?

小型盾…盾。大型盾には劣るが防御力が高く耐性も多い。全職業で装備可能。
大型盾…盾。高い防御力を誇るが装備可能な職業は少なめ。
魔法書…盾。防御力はほとんど上がらず魔法防御力を上げる。
帽子 …頭。HPが上昇。特殊性能を持つ物が多い。全職業で装備可能。
兜  …頭。防御力が上がる貴重な頭装備。防御力の価値が高いので非常に優秀。
リボン…頭。MPが上昇。装備すると魔法を覚える物が多い。
服  …身体。防御力、魔法防御力が上昇。平均的な性能で特殊性能も多い。全職業で装備可能。
鎧  …身体。防御力が大きく上昇。盾役するならほぼ必須の装備。
ローブ…身体。魔法力と魔法防御力が上昇。
指輪 …腕装備。耐性や追加スキル等、バリエーション豊か。全職業で装備可能。
ブレス…腕装備。主に指輪を打ち直した強化版。上位職でのみ装備可能。
首飾り…首装備。耐性やステータス強化等。%で上昇するので腕装備と組み合わせると非常に強力。全職業で装備可能。

ショートカット登録の方法が知りたい!

アイテム欄の「ドッペル」のカテゴリにあるアイテムとスキルの「よびよせ」「スニーキング」はショートカット登録が可能です。
設定したいアイテム、スキル名にカーソルを合わせて1~9のキーを押すと登録出来ます。(テンキー不可)
0は予め郷愁のオルゴールが設定されています。

みんなの掲示板って何?

自分や他のプレイヤーの動向がある程度分かる「最新のニュース」と簡易なチャット機能「ゲーム内掲示板」の2つの機能があります。
最新のニュースはTwitterと連動していて、主に他のドッペルに関わる行動を取ると更新されます。
掲示板は連続で書き込みが出来ないので少し使いづらいですが他のプレイヤーと会話が可能です。
投稿キャンセルは「何も入力していない状態でEnterを押す」あるいは「変換中以外でEscを押す」で可能です。

エンカウント率が高い!

忍者の持つ「スニーキング」のスキルでエンカウント率を下げることができます。
また、スニーキングは数字キーへのショートカット登録が可能なので有効活用してください。

道中がキツい!

補欠メンバーに聖職者を入れるとスキルによる回復が出来て便利です。但し、ダンジョンでは補欠メンバーはいない扱いなので深入りし過ぎないように注意。

レベルが上がらない!上がりにくい!

このゲームは弱い敵を倒しても経験値が低くLVが非常に上がりにくくなっています。
ゲーム開始時は町で受けられる討伐クエストを利用するのが無難で報酬も貰えますが、得られる経験値は少ないです。
リスクはありますが、仲間を集めて敵が強いマップ(LV1からだとサハギンの洞窟、封印された神殿、迷いの森)へ稼ぎに行くのが最も効率の良い稼ぎです。
最序盤の場合、主人公は防御に徹してレベルの高い仲間に攻撃を任せるのが一番楽だと思われます。
レベルは上がりづらいですが、主人公のレベルが上がると誘える仲間のレベル上限も上がるため、レベルアップ自体の恩恵はかなり大きいです。
自キャラがLV9になればLV14の魔道士を集めて「魔道士パーティー狩り」が可能になります。詳細は魔道士

ボスが強すぎる!

多少道中がつらくても、必ず、ボス戦に向けたバランスの取れたパーティーでボスまでたどり着きましょう。
また、ボスの攻撃に耐性のあるキャラが、最寄りの町の酒場に居る事が多いので探してみましょう。
ダンジョンクリア目的の時は雑魚戦は全て逃走しても構いません。道中の雑魚を狩ってのレベルアップは別の機会に図ったほうが効率的です。
更に、中盤以降はボス戦の直前で、ソール酒を全員に使うのがオススメです。
終盤ボスの長期に渡る戦闘や、ボス戦が何度も繰り返されるランダムダンジョン以外ではソール酒を10個全部使い切ることはまずありません。
単価たった200Gなので、迷わず使ってしまいましょう。ただし、ボス戦後の補充は忘れずに。

レアアイテムは必ずゲットしなくちゃいけないの?

装備品は店売りや商人ドッペルが売っている物でも十分攻略可能です。
また、店売り装備を合成で上位装備にする事も簡単に出来ます。
カードのドロップアイテム欄を埋めたい人は再戦不能な敵からも全て自力入手しなければなりません。

フィールドやダンジョンで売ってる消耗品が高い!

フィールドでは2倍、ダンジョンでは5倍の値段補正が付きます。なるべくなら街で揃えておきましょう。

天候や時間があるんだけど!

天候や時間は魔法の威力増減、NPCやレア敵の出現条件になります。詳しくはこちら→時間と天候
エフェクトはオプションからオフにすることもできます。

公式ドッペルがいると聞いて

アルマドゥラ城の1F台所(右上)に「アルマドゥラの戦士」チルロッテ、2F図書室(右)に「アルマドゥラの魔道士」メリシアがいます。2人ともレベルは1ですが職業指輪を装備しているので心強いです。が、経験値補正が0%なので他のドッペル同様、成長はしません。

すぐに転職してもいいの?

スキルが使えない、装備が限定されるなどで旅人でいるメリットはあまり無いです。育成方針が決まっているのであれば早めに転職するのがいいでしょう。
転職が遅れてもLVを上げておけば転職後でも転職前のLVを基準にして仲間を誘えるので、デメリットを気にし過ぎる必要はありません。
ただし、旅人の上位職である冒険者を目指す場合は、転職をせずに冒険を進める必要があります。

物をねだるドッペルがいたんだけど

ドッペルアイテム「求める者の羽ペン」で出てきたドッペルです。指定アイテムを上げると経験値が増えます(アイテムの価値によって1~15増える? 15以上があるかは不明)。これを規定回数こなすと「働く」の二つ名が貰えます。

金を盗まれた!殴られた!

ドッペルアイテム「奪う者の羽ペン」、「暴れる者の羽ペン」で配置されたドッペルです。こちらから接触しなくても向こうが勝手に近づいて来るので留まらないでさっさと移動しましょう。規定回数盗まれると「隙が多い」、殴られると「ドMな」の二つ名が貰えます。

話しかけたらHPorTP回復してもらったんだけど

ドッペルアイテム「癒す者の羽ペン」と「鼓舞する者の羽ペン」で出てきたドッペルです。回復量は僅かですがダンジョン入り口やボス戦前に配置している人が多いので遠慮せずに使いましょう。規定回数癒されると「甘え上手な」、励まされると「すぐ落ち込む」の二つ名が貰えます。

戦士になろうとしたら殺されたんだけど…

戦士クエストの達成条件は「HPが50以上ある」ことです。これ以下・ピッタリだと間違い無く殺られるので「体力の指輪」で誤魔化しましょう。名前ボーナスでHPがプラスされる名前と組み合わせると早い段階で転職出来ます。

弓・銃で攻撃出来ないんだけど…

どちらも通常攻撃・スキル攻撃には専用の矢弾が必要です。町の道具屋、商人ドッペルから安価で購入できます。
ただし、二刀流で装備箇所が下にある場合特性上矢や弾の消費はありません。
スタート地点であるアルマドゥラの城下町の道具屋には売っていないので注意しましょう。

首飾り装備してないドッペルが多くね?

首飾りはver1.400から実装されたため、それ以前に配置されたドッペルは首飾り欄が空欄になっています。深い意味はありません。

旅人の指輪って…

そのままでは何の効果もありません。冒険者のブレスの製作素材になります。重要な装備なので売らないように!

MAPはどう繋がってるの?

ここ参照→フィールドのつながり(但し未完成)

ステータスの「幸運」って何?

「状態異常の付加成功率、回避率に影響するステータスとなっています。アイテムのドロップ率には影響しません」(公式掲示板より)

カギが掛かってる!

銀箱には「商人のカギ
牢屋の扉には「盗賊のカギ
不死王の城の扉には「不死王のカギ

LVを41以上にするには?

こちら→クエスト
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。