Skip to: Site menu | Main content


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ご質問

ニーメのスキルに
  • (能力値上昇効果も含め)BATが3以上のユニットとの戦闘カテゴリの競技時、このユニットのBATは相手と同じ値としてあつかう。
とありますが、この場合の能力値とは 基本値、判定値ボーナス(スキルによる上昇分)、達成値(ダイス目)、競技判定値(すべての合計)のうち、基本値と判定値ボーナスを合計した値と判断してよろしいでしょうか?

たとえば、三好鈴のスキルで手札を捨てて気合を発動して判定値を+2(BAT合計5)し、BATでうでくらべする場合、鈴もニーメもBAT5で対決すると解釈しておりますが間違いないでしょうか?

また、その場合エインスルの「影に形なし」の効果である、「ダイスをさらに1つ振って出た数値を加算する効果」はどのようになるでしょうか?

それと、土地のレベルアップによるボーナスはニーメの修正対象に含まれますか?

それから、所長たんのエンバグマスターが発動してあらゆる競技を無視できる状況でも、ニーメが防衛しているときの競技は戦闘で行っていると見なされ、ニーメのスキルは発動するのでしょうか?(ましろ先生のスキルでも同様です)


回答

はい、ここでいう「能力値上昇効果も含めたBAT」は「基本値と判定値ボーナスの合計値」です。

例の場合、鈴もニーメもBAT5で対決します。

この時、鈴が「影に形なし」を使用した場合、得られたボーナスはニーメの判定値ボーナスにも反映されます。
また、ニーメが「影に形なし」を利用した場合、ニーメのみボーナスを得ます。

相手の土地のレベルアップによるボーナスはニーメの修正対象に含まれます。
ニーメの占領する土地レベルボーナスは、ニーメは受け取れます。

所長たんの「エンバグマスター」が発動している間、ニーメのスキルは発動しません。

基本的な考え方

「能力値上昇効果も含めたBAT」は(基本値+判定値ボーナス)の値です。
「このユニットのBAT」は(基本値)のみの値です。

つまり、ニーメが受けるスキルの効果は、ニーメ自身のステータス数値の書き換えとして処理されると解釈できます。

なお、ニーメのスキルは優先度の低い【アビリティ系スキル】ですが、「(能力値上昇効果も含め)」の表記のため、【サポート系スキル】【テクニック系スキル】で相手の「基本値」「判定値ボーナス」に変動があった時点でニーメの受ける効果も更新されます。

エインスルのスキル「影に形なし」は判定値ボーナスとみなしますので、相手が利用した場合、ニーメの基本値変動としても反映されます。

相手の土地のレベルアップによるボーナスも判定値ボーナスとみなしますので、ニーメの基本値変動としても反映されます。

ニーメ自身が占領する土地レベルのボーナスは、ニーメの判定値ボーナスとみなされ、スキルによる影響を受けません。

所長たんの「エンバグマスター」の発動時に行われる競技は、「めちゃくちゃ不思議な空間内で、お互いがやったことのないような競技で腕を競い合ってる状況」という解釈のもと、「カテゴリ無しの競技」として扱います。

たとえば、そう、ローション相撲のような。

そのため、発動条件に「戦闘カテゴリの競技時」と明記されているニーメのスキルは発動しません。