※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

血潮

バンパイアが活動する際のエネルギー。
このため、目覚めの際に血潮を1点分消費する。

赤血球が媒体となっているため、赤血球を破壊する毒素(ヘビ毒や溶血性連鎖球菌など)が弱点となる。

体を形作るためにも使われ、ボディイメージを大きく変えない程度で血潮を消費していろんなものに形を変えることが出来る。
(傷を治し、失った腕を再生する)

赤血球は媒体であり、血潮そのものではない。
ヴァンパイアは他の生命体を食い、赤血球を体内に納めると、体内のが単なる「血」にエネルギーを与えて「血潮」に変換する。

訓えを使わない限り、が存在しない器の中で血潮のエネルギーは保たれない。
の代わりにSpirit(魂)を持つ人間の体の中では、一時期血潮のエネルギーは保たれるが、ヴァンパイアの体の中のように、いつまでも維持できるものではない。
(cf.グール

電脳種の血潮 :特殊ルール
赤血球を媒体としない。
その媒体は負に荷電した微細な粒子とする。
ただし、これらはの活動源となる生命力が含まれて居ないので、別なところで生命力を得ないと、単なる「荷電粒子」を「血潮」に変換できない。
  

更新履歴

取得中です。

 
メニュー
トップページ
氏族の訓え
ツール



キャラクターの創造
判定方法の概要
戦闘手順



@ウィキ ガイド
@wiki