キーアイテム

領主への紹介状 街に来たばかりの冒険者を紹介する
領主宛ての手紙
樹海の地図 世界樹の迷宮内を
書き記すための羊皮紙
古ぼけた石版 碧照ノ樹海で発見された石版
表面に紋章が彫られている
二枚目の石版 深霧ノ幽谷で発見された石版
表面に紋章が彫られている
黒き者の炎 異なる複数の気体を
融合させる極めて高熱の炎
円筒形の容器 とても軽い金属製の容器
薬液を5種類混入できる
方陣形成の錫杖 ミスティックが陣を描く際に
使用する特殊な錫杖
戦用意の杯 モノノフが修行を終える際
武士の誓いを立てる杯
砲剣の認証キー インペリアルが操る砲剣の
使用許可を司る認識票
大樹の鍵 木の紋章が刻まれた未知の
金属で作られた不思議な鍵
双牙武典
深森古経 世界樹にまつわる謎を綴った書 2つ手に入る
武士心得之事 戦う者の心得を記した書 2つ手に入る
選別されし魂の書 死後、天に運ばれた
戦士たちの伝説
2つ手に入る
煌天破の鍵 煌天破ノ都にある扉を
開けられるという鍵
全にして一なる鍵 異なる民たちの協力で
完成した円盤状の鍵
跳ねる兎の心得 かつてタルシスにその名を轟かせた伝説の盗賊が
弟子たちの為に記した完全無欠の逃走術
全力逃走
武息の修行書 スメール山で長きに渡り修行した武芸者が編み出した
傷を癒す術が記載された書物
武息
忘れられた動物記 放浪する動物学者の教え子が書き残した旅行記
未知の生物を見つけ、理解する喜びが込められた一冊
アナライズ
奥義書・牙神 迷宮の奥深くで発見された古い奥義書
その名は一対の牙を意味し、一息に二太刀を浴びせる
ダブルスラッシュ
術式書・凶鳥烈火 聖樹の護りにおいて巨人の両腕を焼き払ったという
灼熱の炎を生みだす術式書
フレイムウォール
富める兎の心得 かつてタルシスにその名を轟かせた伝説の盗賊が
弟子たちの為に記した現場主義の育成術
ホーリーギフト
駆ける兎の心得 かつてタルシスにその名を轟かせた伝説の盗賊が
弟子たちの為に記した電光石火の行動術
電光石火
術式書・幻豹黒霧 聖樹の護りにおいて巨人を封じるため
ウロビトの方陣師が完成させた黒霧による結界の術式書
黒霧
矛の兵法 かつてこの地の大乱を治めた名もなき将が記した
攻め時の見極めと立ち振舞いについて書かれた兵法書
突撃の号令
盾の兵法 かつてこの地の大乱を治めた名もなき将が記した
守り時の見極めと立ち振舞いについて書かれた兵法書
守備の号令
術式書・魔狼氷葬 迷宮の奥深くで発見された古い術式書
これを記した者は氷塊で巨大な敵を討ったという
アイスコフィン
護衛術・Ⅰ 西方の小国を治めていた偉大で勇敢な女王が
己の衛兵に学ばせていたという絶対なる対物理護衛術
イージスの護り
護衛術・Ⅱ 西方の小国を治めていた偉大で勇敢な女王が
己の衛兵に学ばせていたという絶対なる対属性護衛術
イージスの護りⅡ
奥義書・角神 迷宮の奥深くで発見された古い奥義書
その名は突きを意味し、幾度となく苛烈な一撃を繰り出す
烈星衝
絶界雲上域ノ戦記 かつてこの地の大乱を治めた名もなき将を称えた歌
兵は矛で盾を打ち鳴らし、凱旋を果たしたと伝えられる
栄光の凱歌
奥義書・爪神 イクサビトに代々伝えられてきた奥義書
その名は太刀による斬撃を意味し、魂をも寸断する
光刃の一閃
大凶星の周期表 かつてこの地を訪れた何者かが残していった周期表
利用すれば大凶星の運行を知り、災厄を封じられるという
太古の呪縛
護衛術・真 西方の小国を治めていた偉大で勇敢な女王が
己の衛兵に学ばせていたという絶対なる万能の護衛術
イージスの盾
術式書・妖狐神雷 迷宮の奥深くで発見された古い術式書
これを記した者は数多くの雷で魍魎を薙ぎ払ったという
神雷
帝国式天体観測術 帝国の天文学者が記した天体の運行が書かれた書物
天空に働きかけ、流星の流れを支配する
ジオインパクト
星と宙を司りし律 宇宙の始まりと終わりを研究する人ならざる者が残した
禁断の方程式の書かれた手記
スーパーノヴァ
蛇と杯の書 病を退け傷を癒し、死を遠ざける幻の医療術式
かつて世界樹を育んだ者たちに使われ、多くの命を救った
ヒギエイアの杯

|