メニュー



リンク

情報
加盟クラブ・準加盟クラブ
ラリー関係者個人ブログ
ラリー関係ショップ

- , - , -
中部オフィシャルチームとは >>こちら

更新履歴

取得中です。


この検定に挑戦する!






新城ジュニアラリー2012


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2012年JMRC中部ラリーチャレンジシリーズ第1戦
新城ジュニアラリーのご案内

【公式文書】

公式通知1 特別規則書の変更  

公式通知1 添付 アイテナリー

コミュニケーション1 エントリーリスト

インフォメーション1 駐車場に関する件


【案内】

今年は、エントリー費を大幅に値下げしました!

レッキ代&前日開催のラリーセミナー込みで
25,000円
です。

しかも、今年からラリー保険の代わりに
JMRC中部ラリー互助会に入会していただければ参加可能になります。

ラリー互助会に入会すれば、一定の条件の下、見舞金が支払われます。

ラリー互助会は、JMRC中部に加入しているクラブに所属しているクラブ員(ドライバー)が入会でき、1戦のみ有効です。

入会金は、年齢、車種にかかわらず5,000円となります。
詳しくは、JMRC中部ラリー互助会規約をご覧ください。参加に当たっては、必ずよく読んでください。

つまり、年齢の若い方で保険に入るのが高い方でも、30,000円(ドライバーとごドライバー合わせて)でラリーに参加できます。

しかも、セミナーまでセットされています。

ハードルが高くてラリー参加に踏み切れなかった皆さん、是非この機会にラリーを始めませんか?

新城ジュニアラリー2012概要

特別規則書・参加申込書のダウンロード
シリーズ共通規則・車両規則等のダウンロード

競技会の名称

2012年JMRC中部ラリーチャレンジシリーズ 第1戦 新城ジュニアラリー2012

競技種目

スペシャルステージラリー

開催日程

2012年3月11日(日)

開催場所

ラリースタート  :新城市吉川深沢37番地の6 新城・吉川野営場

ラリーフィニッシュ:同上

競技会本部(HQ):日本ボーイスカウト愛知連盟 新城・吉川野営場 管理棟内

競技内容

総走行距離           : 55km(予定)

スペシャルステージ
(1)スペシャルステージの路面の種別: 舗装
(2)スペシャルステージの合計距離 : 10km(予定)
(3)スペシャルステージの数    : 5

サービスの有無         : 無

競技中の指定給油所の有無    : 無

主催および連絡先

名 称:モンテカルロ・オート・スポーツ・クラブ
所在地:〒480-1103 愛知県長久手市岩作琵琶ヶ池20-1 株式会社ラック内
TEL:0561-63-0101
FAX:0561-63-3535
E-Mail: masc_bc@nifty.com
URL: http://homepage3.nifty.com/masc/

参加車両

1.全クラス共通
(1)2012年JAF国内競技車両規則第2編ラリー車両規定に従ったRN車両、RJ車両、RF車両、又は2002年JAF国内競技車両規則第3編ラリー車両規定に従って製作された車両(RB車両)で下記①②③のすべての条件を満たしたもの。

①2002年12月31日以前に運輸支局等に初年度登録された車両であること。

②FIA公認車両またはJAF登録車両であること。FIA公認車両とJAF登録車両の両方の資格を有する場合は、 JAF登録車両として取り扱う。

③6点式以上のロールケージを装着していること。

(2)リストリクターの装着は義務付けない。

2.チャレンジクラスのみ(オープンクラス適用除外)

(1)ランプポッドは装着禁止とする。 但し、 メーカーラインオフ時に走行用前照灯が2灯式である車両については、 道路運送車両法を遵守することを条件に、 走行用前照灯2灯の追加が認められる。なお、 走行用前照灯を追加する際のボンネットの加工は一切認めない。

(2)リストリクターの装着時を除き、 ECUの変更および改造は一切認めない。

(3)下表のタイヤの使用は禁止する。

タイヤメーカー ブランド名 使用禁止タイヤ名称

ダンロップ DIREZZA 93J/98J/01J/02G/03G

ブリヂストン POTENZA 520S/540S/55S/11S

東洋ゴム PROXES FM9R/08R/881/888

横浜ゴム  ADVAN 021/032/038/039/048/050

メーカ問わず 海外メーカ製造の通称Sタイヤ等(不明な場合は、主催者に問い合わせして下さい。)

クラス区分

1.次のクラスを設定する。

(1)チャレンジクラス

(2)オープンクラス

なお、両クラス共気筒容積、駆動方式および異なる車両区分(RN、RJ、RB、RF)によるクラス区分は行なわない。

参加資格

1.チャレンジクラス(JMRC中部ラリーチャレンジシリーズ対象者)

(1)ドライバーは、ドライバーとして、過去5年以内のJMRC各地区のラリーシリーズまたは、JAF地方ラリー選手権においてシリーズ3位以内に入賞した経験がない者であること。

(2)JMRC中部加盟クラブ員であり、かつ各クラブ代表者が責任をもてる者であること。

(3)参加資格について疑義がある場合は、 その証明責任は参加者にあるものとする。

2.オープンクラス

(1)JMRC中部加盟クラブ員であり、かつ各クラブ代表者が責任をもてる者であること。

(2)前項以外の者は、所属する地域クラブ協議会の共済会もしくはそれに準ずる制度に加入していることを条件に参加を認める。

3.各クラス共通

(1)1チーム2名限定とする。

(2)20才未満の参加者は、 親権者の承諾書を主催者に提出しなければならない。

参加台数

各クラス合計で60台に制限する。

参加料
<チャレンジクラス・オープンクラス共通>  
・エントリー費(※1 レッキ費用、前日のJMRC中部ラリーセミナー参加費を含む)
1台につき ¥25,000.  
※1 レッキ及びJMRC中部ラリーセミナーへの参加は任意とします。

・前泊宿泊費(朝食代込)[宿泊場所:日本ボーイスカウト愛知連盟 新城・吉川野営場]
1人につき ¥ 3,000.

保険の加入

参加者は、ラリー競技に有効な対人・対物賠償保険および搭乗者保険(または共済もしくはそれに準ずる制度)に加入すること。

ラリー競技に有効な任意保険への加入を強く推奨するが、JMRC中部ラリー互助会へ加入することにより参加を認める。(加入にあたっては、添付1JMRC中部ラリー互助会規約を熟読し、あらかじめ給付条件等をしっかりと確認すること)

オーガナイザーによるラリー保険斡旋:無

参加申込方法
1.提出書類
(1) 参加申込書(2012年JMRC中部共通フォーム)
(2) 車両申告書(2012年JMRC中部共通フォーム)
(3) レッキ参加申込書(2012年JMRC中部共通フォーム)
(4) ラリー競技に有効な自動車保険(任意保険)証券の写し(保険の加入条件がわかるもの)
(5) 参加車両の自動車検査証の写し
(6) 振込明細書または振込領収書の写し
(7) 費用計算書(2012年JMRC中部共通フォーム)

参加料金の支払方法

参加料(およびJMRCラリー互助会入会費用[希望者のみ])は参加申込書とともに現金書留で郵送するか、もしくは下記の預金口座へ振込によって支払うこと。

なお、振込によって支払う場合は、振込明細票または振込領収書の写しを参加申込書に同封すること。
銀 行 名:名古屋銀行
支 店 名:長久手支店
口座番号:普通預金3307241
口座名義:MASC勝田照夫(エムエーエスシーカツタテルオ)

参加申込にかかるすべての郵送料および振込手数料は参加者負担とする。郵送料および振込手数料を参加料金から差し引かないこと。

振込によって支払いの場合、提出書類(第15条1.)の(1)~(7)までの書類の原本は郵送にてエントリー締切日までに大会事務局に到着しなければならない。

受付期間

2012年2月10日(金)~3月2日(金)

タイムスケジュール(全て2011年3月11日)
1.レッキ受付 5:00~5:15
2.レッキ   5:15~6:45(予定)
3.参加確認  6:30~7:00
4.公式車検  6:30~7:15
5.ドライバーズブリーフィング 7:30~7:45 
6.ラリースタート  8:00 
7.ラリーフィニッシュ  11:50(予定) 
8.表彰式 12:30~(予定) 

 

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|