※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第5回総選挙演説(全文)


みなさん今回は応援していただきありがとうございました。
AKB48篠田チームAのまゆゆこと渡辺麻友です。

私は去年の選抜総選挙で皆さんのたくさんの応援と、
期待をいただいて自分でも信じられないくらいに嬉しい順位を、第2位という順位をいただきました。
それは本当に、何日か、何週間か、何ヶ月かたっても、
第2位という順位をいただいたことは、自分でも本当に信じられなくて、とっても嬉しかったです。

そして去年のスピーチで私は 「来年の総選挙では1位をとりたいです」 と言いました。
その目標である第1位に向かって今日この日まで一年間、ひたすら一生懸命に突っ走ってきました。
この1年間でたくさんのファンの皆さんが応援の言葉や、たくさんの温かい気持ちや、
いろんなものを私にくださって、皆さんと一緒に、この1年間、一緒にがんばってこれたなと、
たくさん実感できて本当に私は幸せです。

やっぱり、この1年間1位を目指してやってきたので、この第三位という順位は、
正直すごく悔しい気持ちがあります。
でも、こうして皆さんと一緒に、上を目指してがんばってこれたのがすごく充実した1年間で、
とっても楽しかったので私はすごく幸せです。

私は、12歳のときにAKB48に入って、今年で7年目になります。
1期生、2期生の先輩たちの背中を見ながら活動をしてきてわかったことが1つあります。
「センターになることは難しいことかもしれない。けれど、センターとしてファンのみなさんに認めてもらうことが1番難しい」
ということを私はわかりました。なので、えっと・・・私は、私はですね、
どのメンバーよりも自分自身をAKB48に捧げてきた自信があるので、
これからもその気持ちを胸に、この第3位という順位はまだ上を目指していけるということだと思うので、
その希望を胸にこれからもがんばってまいりたいと思います。

来年の総選挙では、1番最後に名前が呼ばれたらいいなと思っています。
皆さん、今回はたくさんの応援をしていただき、本当にありがとうございました!
添付ファイル