ガンダムアストレア

GNY-001 ガンダムアストレア

性能

COST EXP SIZE HP EN 水上 水中
27700 510 M 12500 134 25 25 28 7 B B B - B

武装

名前 威力 EN MP 射程 属性 命中 CRI 備考
プロトGNソード 3700 16 0 1~1 特殊格闘 85% 5%
GNビームライフル 3600 16 0 2~4 BEAM射撃 85% 5%
GNランチャー 4200 20 0 4~6 貫通BEAM 75% 5%

アビリティ

名前 効果 備考
シールド防御可能 「防御」コマンド使用可能。
防御時、敵から受けるダメージを
40%軽減。
GNドライヴ 毎ターンENを5%自動回復。
支援防御可能 「支援防御」コマンド使用可能。
味方の攻撃を代わりに引き受ける。
リーダーエリア内に位置する
同チームのユニットが反撃時のみ、
使用可能。

開発元

設計元

設計元A 設計元B
設計不可

開発先

捕獲可能ステージ

ステージ ブレイク詳細

備考

  • 登場作品『機動戦士ガンダム00P』、分類『その他
  • ガンダム00本編の過去を舞台として語られた外伝より登場の太陽炉搭載機。今回はアストレアとタイプF2のみが出演。
  • なぜかF2の設計材料にならず、設計による生産登録もできないため、上位互換であるF2のほうが先に入手できる手筈が整ってしまった、なんてケースが多い。
  • 目立った武装はないが、汎用性のある機体。特殊格闘と貫通BEAMで相手を選ばない戦いができる。基礎ステータスが低めなのはやむを得ないか。
  • エクシアの前身機体であるため、エクシアに開発できる。
    • また、GNランチャーがヴァーチェの武装の試験型のため、ヴァーチェに開発できる。
    • プロトGNソードはエクシアのGNソード同様折りたたみ機構こそあるもののライフル機能がついていないため、別途GNビームライフルを装備している。前身機らしさを感じさせるところか。