青春ドラマ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「〇〇、どうして学校に来ないんだ」
「・・・・・・」
「〇〇!」
「勉強なんて、なくなっちまえばいいんだ!」
「〇〇・・・」
「受験受験って、そんなこという大人なんかみんな、いなくなっちゃえばいいんだ!」
「馬鹿野郎!」
頬を殴りつける教師。
生徒に跨り、殴り続ける。
「この野郎、この野郎ー!」
カットカット!!



「〇〇、●●が万引きしたのを黙って見てたらしいな」
「・・・・・・」
「どうして止めなかった」
「あいつん家、すっげー貧乏なの、先生だって知ってるだろ」
「・・・・・・」
「給食費が無くなった時だって、あいつやってないのに、みんな●●のこと疑ってたし」
「・・・・・・」
「先生、あんたあいつに何かしてやったのか、給食費がなくなった時だって、真っ先に●●を疑ったのは先生・・・」
「馬鹿野郎!」
カットカット!!



「〇〇、どうして喧嘩ばかりするんだ」
「・・・・・・」
「相手の子、ケガしたらしいな、傷害罪だぞ」
「弱いヤツがいけないんだよ」
「なんだと?」
「ちょっと殴られてケガするようなヤツが、喧嘩なんかするなってことだよ!」
「馬鹿野郎!」
教師のパンチをかわして殴り返す。
カットカット!!



「〇〇、どうして煙草なんて吸ったんだ」
「・・・・・・」
「〇〇!」
「煙草税なんて、なくなっちまえばいいんだ!」
「〇〇・・・」
「分煙分煙って、そんなこというヤツみんな、いなくなっちゃえばいいんだ!」
「馬鹿野郎!」
生徒にアッパーを食らわせる教師。
ひっくりかえる生徒。
「確かに先生も喫煙者だ、だがな、お前もいずれ結婚して、子供ができればわかる」
「・・・・・・」
「煙草が人に与える害は本当に大きいんだ、正に百害あって一利なしなんだ」
「・・・・・・」
「自分だけならいいだろう、自己責任だ。だがな、自分の妻、子供、他の人まで巻き添えにしてしまうんだ。その人たちの身に何かあってみろ、その責任がお前にとれるのか、その責任は誰にもとれんのだ」
「・・・・・・」
「〇〇」
「・・・・・・」
「〇〇?」
泡を吹いている生徒。
「〇〇ー!!」
カットカット!!もう今日はダメだ!!