遺跡ボス 個別攻略


●シュナーベル1号 先制条件(敏捷315以上)
雷王撃または、幻獣スキルの瞬間凍結で動きを封じ、攻撃する。

<注意点>
木霊の縛り、中毒雲を使用する場合があり。
闇抵抗付加の防具、光の神官による回復・解除が必要。
HPが低い場合は、逃走も必要。

<完全勝利を目指す場合>
敏捷315以上で、狂戦士の雷王撃か幻獣スキルの瞬間凍結で
相手の動きを封じ、一方的に攻撃をする。
●ヴラウニー 先制条件(敏捷290位?)
雷王撃または、幻獣スキルの瞬間凍結で動きを封じ、攻撃する。

<注意点>
木霊の縛り、中毒雲を使用する場合があり。
闇抵抗付加の防具、光の神官による回復・解除が必要。
HPが低い場合は、逃走も必要。

<完全勝利を目指す場合>
敏捷290以上で、狂戦士の雷王撃か幻獣スキルの瞬間凍結で
相手の動きを封じ、一方的に攻撃をする。
●邪悪なジェフェリー 先制条件(敏捷160位?)
雷王撃または、幻獣スキルの瞬間凍結で動きを封じ、攻撃する。

<注意点>
木霊の縛り、中毒雲を使用する場合があり。
闇抵抗付加の防具、光の神官による回復・解除が必要。
HPが低い場合は、逃走も必要。

<完全勝利を目指す場合>
敏捷160以上で、狂戦士の雷王撃か幻獣スキルの瞬間凍結で
相手の動きを封じ、一方的に攻撃をする。
●シュナーベル2号 先制条件(敏捷320?以上)
雷王撃または、幻獣スキルの瞬間凍結で動きを封じ、攻撃する。

<注意点>
時間をかけた場合、敵が増える。
木霊の縛り、中毒雲を使用される場合が有り。

<完全勝利を目指す場合>
敏捷320?以上ある、雷王撃または、幻獣スキルの瞬間凍結で動きを封じ、
かつ、敵が増える前に撃破する。
●鉄拳ジュピス 先制条件(敏捷190?以上)
雷王撃または、幻獣スキルの瞬間凍結で動きを封じ、攻撃する。

<注意点>
物理攻撃のみで攻撃してくるため、大波の舞がかなり有効。
時間をかけた場合、援軍として蜂幻獣がくる。

<完全勝利を目指す場合>
敏捷190以上ある雷王撃または、幻獣スキルの瞬間凍結で動きを封じ、攻撃する。
または、幻獣スキルの大波の舞で攻撃力を削ぎ、敵が増える前に
撃破する。
●グレータービーク 先制条件(敏捷320?以上)
雷王撃または、幻獣スキルの瞬間凍結で動きを封じ、攻撃する。

<注意点>
時間をかけた場合、敵が増えるため倒すのが困難になる。
木霊の縛り、中毒雲を使用される場合が有り。
強力な破金刀を使用してくる。木属性防具は厳禁。

<完全勝利を目指す場合>
敏捷320?以上ある、雷王撃または、幻獣スキルの瞬間凍結で動きを封じ、攻撃する
かつ、敵が増える前に撃破する。
●ドクターX(バイオブラザーズ)
 先制条件 ドクターX敏捷550?以上 (バイオブラザーズ敏捷315以上)
<戦闘流れ>
1ターン目(ドクターXの木霊の縛り)
2ターン目(ドクターXの中毒雲)
3ターン目(ドクターX退却、バイオブラザーの登場)
 基本はドクターXの撃破ではなく、ドクターXの中毒雲に
耐えながらのバイオブラザーとの戦いとなる。

<注意点>
 ドクターXは木霊の縛りの後に、中毒雲を唱えるため、
かなりのダメージを喰らう。光の神官の天使の歌があると頼もしい。
 バイオブラザーはこちらの攻撃を真似する。
 全修行者は魔法攻撃が厳禁。物理攻撃も真似されるため、対策として
幻獣スキルの大波の舞を両ブラザーに使用しておくと、物理攻撃を
真似されても恐くはない。大波の舞後の物理攻撃にて撃破するのが定番である。
(獣王・大老・幻獣の技は真似されない。 )
 また、本ボスは時間をかけても敵が増えない、または、変身しない
ため、大波の舞を使用しゆっくり時間をかけての撃破が可能。
その場合、大波の舞が効果が切れる場合もある。ただ単に攻撃するのではなく、
敵の状況を確認しつつ攻撃する必要がある。
 狂戦士の場合は、雷王撃で高い確率で縛れるため、大波の舞を、
両ブラザーに使用する前から使用する人もいる。
真似された場合、見方が縛られるため、パーティー内で相談の上、
使用するのが望ましい。

<完全勝利を目指す場合>
 敏捷550以上でドクターXを先制攻撃にて動きを封じ、
そのまま縛り続け、ブラザーを呼ばせず撃破する。
 上記は、かなり困難だが、稀に水属性幻獣等が木霊の縛りを回避
する場合がある。その場合は、ぜひ狙って欲しい。
●ドクターX 先制条件(敏捷216以上)
 1ターンに2万以上のダメージを与えると、破金刀にて反撃を
してくる。その反撃は縛る事で回避はできない。時間がかかると
変身し攻撃が強力になってくる。
 
<注意点>
 絶対的に注意すべきは、破金刀の反撃である。
 破金刀は、魔法封印や瞬間凍結、雷王撃の縛りが無効で、確実に
反撃してくる。火属性の防具または、火属性幻獣の防具化が望ましい。
破金刀で仲間が致死する可能性が高いため、いかに破金刀を使わせず
ドクターXを撃破するかが重要になってくる。
(昨今、転生と精錬装備の充実化が進み驚異でない人も多い。)
パーティーによっては、攻撃のタイミングをずらし、破金刀を回避する。
工夫をしている。

<破金刀を受けない工夫>
敏捷がドクターXより早いかどうかでパターン訳がかわる。

◆全員ドクターXより早い場合
全員が、同一ターンに攻撃する。
大抵の場合は、悪夢使用後に一斉攻撃をする。

◆全員ドクターXより遅い場合
全員、同一ターンに攻撃する。
悪夢使用後が一般的である。また、Xの攻撃のあとに攻撃するため
Xに動きを封じられ、攻撃人数が減り、1ターンで殺せず反撃を受けて
しまう可能性がある。

◆ドクターXより早い者、遅い者が混在する場合
 本ケースが一番多い。パーティーのリーダーが、ターン数を指定
する場合は、ほぼこれに該当する。また、リーダーが何も言わなくても、
反撃を回避するため、自分で適切なタイミングの攻撃するのが
常識であり、そうしなければチームメイトに被害が及ぶのは必至である。
コマンドを挟み、ドクターXの反撃前に撃破する。(下記図)

▲入力→ドクターXの攻撃→(遅い者の攻撃)→▲入力→(早い者の攻撃)

<完全勝利を目指す場合>
◆全員ドクターXより早い場合で、最低2ターン目で撃破する。

<変身>
? 一回目の変身(赤い実を食べる)
 変身直後にHPが回復する。拳王の幻空拳で攻撃してくる。
 大波の舞を使用すれば容易。

? 2回目の変身(紫の実を食べる)
 変身直後にHPが回復する。中毒雲・黒洞炸裂で攻撃してくる。
 3ターンおきにHPが完全回復する。破壊力が低ければ撃破は
 難しい。
●ライト巻虫 先制条件(敏捷100?以上)
高い回避力で、こちらの物理攻撃をことごとく回避する。
また、高い回復力で10万以上回復する。

<注意点>
 稀に聖光弾を連発する。
 回避力が高いため、悪夢または、幻獣スキルの精密狙いが
を使用する。
 回復力が高いため、幻獣スキルの溶解等を使いなるべく
短時間で大きいダメージを与える。

<完全勝利を目指す場合>
溶解と同時に闇の神官による悪夢、または金属性幻獣の精密狙い。
兵士系によるで4連打にて撃破。
●その名を知られざる者(サチコ) 先制条件(敏捷250以上)
サチコ、アクアサウロ(青)、ブラッドサウロ(赤)の計3体を相手にする。
隊列はランダムであり、戦闘ごとにかわる。
倒す順は 青→サチコ→赤が定番。理由は青が、大波の舞を使用することと、
赤を残さずサチコを撃破すると、蘇生するタイミングを逸してしまうため。
だが、サチコから撃破してもまったく問題がない。
幻獣スキルの3連打等に攻撃を大きく依存する場合は、むしろサチコから
撃破する方が適切である。
 サチコの霊魂奪取は1万以上のダメージを喰らう。同一ターンで撃破できなかえれば、
反撃で味方が死ぬのは確実である。

<注意点>
サチコはドクターX同様、2万2千以上のダメージを与えた場合、霊魂奪取で反撃を
してくる。X同様にこの反撃を封じる事は撃破以外ない。
したがって、Xと同様に敏捷による攻撃の工夫が必要になる。 

 青から先に撃破する場合、青を複数で攻撃をかけてしまい、
青を撃破した後に、意図せずサチコに攻撃が及んでしまう場合がある。
誰が攻撃を担当するか確認しておこう。

<完全勝利を目指す場合>
何回か逃走を繰り返すうちに敵3体が一列に並ぶ場合がある。
全員に溶解後、烈火刀または聖霊の祝福を使用し、刀将の鳳翼斬
により、3体同時撃破。

<サチコ撃破にむけて>
ただ単にサチコを攻撃するだけでは、味方を殺してるのと一緒である。
特に光の神官が死亡した場合は、二度と蘇生できない。
 楽しい遺跡巡りの最後で険悪な雰囲気にならないよう
注意が必要である。

<変身>
? グリンビークに変身する。
 一定のダメージを与え、数ターン経過すると変化する。
この形態では、2万2千以上のダメージを与えても反撃は、
受けない。

? クロロゼリーに変身する。
 グリンビークから数ターン経過すると変化する。
 この形態でも反撃を受けない。目だって凶悪なところはない。

? 青ネコに変身する。
 クロロゼリーから数ターン経過すると変化する。
 2万2千以上のダメージを与えると、飛剣乱舞で反撃してくる。
この反撃は、回避不能である。ダメージは、一列1万2千くらう。

? その名を知られざる者が2体増える。
 オオイワの容姿のその名を知られざる者が増殖する。
圧倒的な防御力で、全てのダメージが1である。
 撃破は不可能だが、数ターン経過すると2体同時に自滅する。

? 水色巨大ネコに変身する。
 最初からいるその名を知られざる者が、変身する。
 この形態も青ネコと同様に飛剣乱舞を使用してくる。
 撃破可能かは不明だが、数ターン経過すると逃走する。
  水色巨大ネコは、巨大スギルため表示エラーが起きる。
 左耳が表示しきれず、点滅する。

? シロネコが2体増える。
 水色巨大ネコに変身した直後に出現する。
 水色ネコが逃走するため、最後に撃破するボスとなる。

遺跡用戦闘幻獣指南

●水属性幻獣
 瞬間凍結で、敵を縛る。大波の舞で、敵の物理攻撃の威力を削ぐ。
 <必要職業>
  全職業必要。
 <成長傾向>
  ・水属性敏捷成長  敵に先制して縛るため。大波の舞も有効
  ・闇属性知力成長  確実に相手を縛れる。
  ・水属性知力成長  縛りの成功と速さの両方を求める。
 <必要幻獣スキル>
  属性魔法・回復・身代わり
●火属性幻獣
 溶解を使用し、防御力を低下する。
 <必要職業>
  刀・斧・剣・拳
 <成長傾向>
  ・闇属性知力成長  溶解の効果をアップさせる。
  <必要幻獣スキル>
  属性魔法・回復・身代わり
●金属性幻獣
 精密狙いを使用して、命中率をアップさせる。
闇の神官の悪夢が無い場合は有効。
 <必要職業>
  刀・斧・剣・拳
 <成長傾向>
  ・水属性敏捷成長  プレイヤーより早く使用動かすため
  ・水属性知力成長  効果と速さの両方を求める。
  <必要幻獣スキル>
  属性魔法・回復・身代わり
●その他幻獣
 △三連打習得幻獣
  三連打を使用し、大ダメージを与える。
  獣王の興奮化を使用すれば10万を簡単に超える。
 兵士系の職業がいない場合は、一番頼りなる。
  <必要職業>
  獣王・大老・(闇・光・司祭)
  <成長傾向>
  火属性筋力成長  破壊力をあげるため。