記号の使い方


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

<.>ピリオド。文末に用いられる。
<,>コンマ。対等な文同士を等位接続詞でつなぐ時、等位接続詞の前後に1つずつ付加する。また、慣用句などを語頭などに付加するときにも用いる。
<:>コロン。主部と属部(主部で無い部分)を特別に明示したい場合に用いる。
<;>セミコロン。従属節を囲んで使う。
<'>アポストロフィ。時制接尾辞と、動詞の変化形、を付加する場合に用いる。
<->ハイフン。接辞を付加するとき、単語マーカーを使う時、数詞を使う時に用いる。
<()>カッコ。修飾節を明示したい場合に使われる。基本的には使わないが、はっきりと示したい時に使う。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。