※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Selectrix (SX)

ドイツのDöhler und Haas(D&H)社が1982年頃に開発したデジタル・コマンドコントロール。当初はTRIX社のデジタルシステムとして独占的に製品化されていたが、1999年からは公開規格とされた。現在ではNEMにおいて一部が規格化されている。

NMRA-DCCに比べ優れている点(SX-Busの通信速度やデコーダの省スペース性等)もあり、今日でも欧州では三線式のメルクリン・システムとともに、一般的なデジタル制御規格の一つとして愛用者も多いシステムである。改良も進められ、現在はSX2となって本家TRIXではTrix Systemsの中核技術となっている。

TRIX社とD&H社の他、MDVR社、Müt社等が今も積極的に関連製品を開発・販売している。