トップページ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

駅の近くに家を建てたりマンションを購入したりするのは

少しハードルが高いと思います。

お金がかかってしまうという問題です。



その点で、賃貸マンションの駅近物件というのは良いと思います。

私はJR山手線の駅から数分のところに住んでいます。

メジャーな駅ではないので、そこそこ安い家賃でしたし、

そのわりに他の繁華街のある駅へは10分程度で行けたりと

とても便利でした。JRはやはり便利な路線だと思います。



東京の賃貸にこだわるのは、やはりこうした繁華街へのアクセスのしやすさにあります。

郊外に住んでいたことがありましたが、賃料は安いものの、

買い物をしにいくときにはかなりの遠出になりますし、

ふらっと出かけるという距離ではありませんから

気持ち的に疲れてしまうということがありました。



その点で今の住環境には満足しています。

特にマンションを選ぶときに重視するべきなのは騒音です。

目の前を交通量の多い道路が走っているとかなりうるさいです。

しばらくすると慣れるといいますが、私の場合は慣れませんでした。

耳栓も使わなくてはいけませんし、夜は交通量が少なくなるとはいえ、

徹夜明けなどで寝ようとしたときに騒音があると眠れません。



そう考えると一本路地を入ったところにある賃貸マンションはねらい目です。

音の感じ方が全く違います。

大きな道路の一本入ったところに私の賃貸マンションはあるのですが、

音の量が雲泥の差というくらいにあります。

こうした選別ができるのも賃貸マンションの良いところだなと思います。