ATV

ATV
名称 ATV
座席数 2
アイテムスロット 50
武器スロット 10
バックパックスロット 2
最高速度(道路) 93km/h
最高速度(道路外) 60km/h
ガソリンタンク容量 30L
満タン時の最大航続距離 18.5km
固定武装 無し
防御性能 無し
出現場所 Green Mountain, black lake, Klen, Pik Kozlova, others
レア度(サーバ内における数) 並(12)

  • ATV

HONDA rancher FourTrax Foreman Rubiconがベース。
バイクと同様に日本の本田技研のATV。海外では人気があるが米軍で採用しているかは不明。
ARMA2では米軍の持込装備として登場している。現地民の所有ではないだろう。


  • ゲーム内で自転車に次いで登場数の多い乗り物。
舗装路、非舗装路双方での高速走行が可能で、特に非舗装路では最速を誇る。
小回りも利くので平原等での機動力も高い。
またドライバー以外でも、もう一人輸送可能で、標準的な荷物搭載力も持っており、移動用の車両としては高水準と言える。

弱点としてタンク容量が小さく航続距離が短いので、運転中でも見る見るガソリンメーターが減っていく。予備のジェリー缶搭載は必須。
また見た目通り搭乗者は剥き出しで突然のバンディットの襲撃に不安が残る。
ガラスが無いので銃撃や接触時のダメージを軽減する事は出来ない。

それら以上の最大の弱点が、極端な安定性の低さである。
少しの油断やちょっとしたミス、理不尽な仕様で横転する事も度々ある事を常に留意しなければいけない。
具体例を挙げると
  • 線路を横断する際に減速しないと横転する。
  • 高速走行中にゾンビに接触すると横転する。
  • 高速走行中に多少の段差に接触すると横転する。
  • フィールド各地に存在する橋を渡ろうとすると横転する。
等が挙げられる。当然これら以外でも頻繁に横転する。

橋の件に到っては、どれだけ低速で渡ろうとしても何もない空間で突如横転する 為、
川を安全に渡る為に存在する橋を迂回しなければ渡れないという理不尽仕様。

線路は橋ほどは理不尽でないにしろ、充分に減速してから直角に進入しても回転しながらぶっ飛ぶ事がある。
ただし橋のように一旦進入すると横転し続ける脱出困難なゾーンでは無いので、ATVがダメージを受ける程度で済むことが多い。
ちなみに舗装された道路と線路が交差した場所は、段差が緩和されているので減速すれば安全に通行可能。

とにかく少しでも危険な運転をすると簡単に横転する 為、大胆な運転性能とは裏腹に運転時は繊細な運用が求められる。
横転した際は、焦って降車すると二度と乗る事は出来ない為、まずはそのままの状態で復帰に挑戦する事。
時間がかかってもハンドルとアクセルを駆使し根気強く挑めば復帰する可能性がある。
サーバーリスタート時に復帰する事も。

Ver1.7.5.1より横転した際にアクションメニューからひっくり返すことが出来るようになった。
ところがひっくり返したらぶっ飛んで壊れたとの報告もあるのでやはり安定性に難あり。
橋の中で横転した場合はひっくり返しても、射出装置のごとく上空高くぶっ飛んで壊れるので、やはり橋そのものには近寄らない方が身のため。
あくまで段差などで普通に横転してしまった時の為の機能と思われる。

また、安定性が低いが故なのか、降車している状態でもブルブルと震える事が多々ある。
この状態だと車両が安定せず、少しずつ一定方向へ移動していく。
誰も触れていない初期スポーン状態のATVが、このせいでとんでもない場所にいたなんて事もある。
なので隠れ家等へ持っていった際、ATVが安定しているかを確認しておかないとログイン時、盗まれてもいないのに行方不明という事がありえる。
何より注意なのが、この状態で下手に移動方向の正面へ出ると『轢殺される』可能性がある事。
荷物整理中にこっそり移動してきていたATVに潰されるという洒落にならない事態にならないよう気をつける事。

最も入手しやすいのに上級者向けというピーキーな車である。
ただし適切な運用を心がければ持ち前の機動力を発揮しサバイバルの心強い相棒となってくれるだろう。

添付ファイル