トップページ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

再出発の転職

新卒である会社に入社しました。

ちょうどバブル景気の時代でしたのでそこそこ良い企業に入社できたと思います。

しかし、仕事は大変ですぐに転職することを考えました。

しかし、辞めたい時に辞めるのは良くない。

という話を聞きしばらくがまんすることにしました。

ところが年月がすぎ景気も低迷してリストラされることになってしまったのです。

あれ程辞めたかった会社でしたが、いざリストラとなると気分が落ち込みました。

しかし、落ち込んではいられません。

すぐに転職活動開始。履歴書の書き方や面接の仕方などを教えてもらいなんとか新しい会社へ入社することができました。
ここ


R35やR40の転職や就職の厳しさ

転職や就職は、年齢が上がれば上がるほど厳しくなっていくのを身を持って実感します。

R35とかR40とか言いますが、要するに「それだけの人生経験があるんだから、これくらいは出来ないと採用出来ないよ」と言われているようで、20代での転職や就職よりずっと厳しいなぁと思うのです。

でも、実際は35歳でも40歳でも今では平社員で、役職についていない人などたくさんいます。マネジメントを問われても経験がないので難しいのではないかと思います。

見よう見まねでやれば出来るのかもしれませんが、やったことのないことを「やって下さい」と言われるのは大変だと思うのです。

そういう意味で、年齢が上がると転職(同業種ならまだマシですが)や就職は難しいのかな、と痛感します。
企業保健師募集.biz


転職時の心構え

転職をする際は、是非前向きな気持ち、ステップアップの気持ちで転職することをオススメします。

もちろん、現在の職場や状況から開放されたいためということもあるかもしれませんが、それは、新たな職場や仕事に就いても同じことがいえるかもしれません。
となると、環境を変えるリスクはむしろ大きいかと思います。

ですので、転職する際は明確な目的を持って、筋道立てて転職するべきです。
自分の望むべき姿になるための一つの手段が転職です。

前向き、ステップアップのイメージです。
一段昇るに相応しい状態になる、その心構えで転職あるいは転職活動すると、より成功が近いでしょう。
こういうサイト