一番の寝言の原因はストレスみたい


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

一概には説明できないのですが、一番の寝言の原因は、
ストレスだと考えられております。


僕はそこまで寝言を発することはありませんが、
前に一緒に住んでいた友達が凄いのです。


1時間に1回ははっきりとした声で寝言を発するので、
驚いてしまったことも少なくありません。


今考えると、その友達は色々とストレスを溜め込んでいたみたいなので、
寝言を発する原因があったというわけです。


生理的な現象の一つとして生じることもあるので、
まあそこまでおかしなことではないかもしれません。


それでも、毎晩のように寝言を発しているというような状態は、
決して良好だとは言えないのです。


自分では気が付かない間にストレスを溜め込んでいることもあるので、
一度発散させた方が良いでしょう。


こちらのサイトでは、寝言の原因について記載されており、
ストレス以外にも幾つかの要因があるそうです。


もし、ベッドパートナーに寝言を指摘される回数が多いという方は、
少し気をつけた方が良いと言えます。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。