※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

D2Xs

主な仕様
型式 レンズ交換式一眼レフレックスタイプデジタルカメラ
有効画素数 12.4 メガピクセル
撮像素子 CMOSセンサー、 23.7 x 15.7mm サイズ、総画素数12.84 メガピクセル
記録画素 クロップ高速OFF時:[L] 4,288 x 2,848ピクセル、[M] 3,216 x 2,136ピクセル、[S] 2,144 x 1,424ピクセル / クロップ高速ON時:[L] 3,216 x 2,136ピクセル、[M]2,400 x 1,600ピクセル、[S]1,600 x 1,064ピクセル
ISO感度(推奨露光指数) ISO 100〜800相当(1/3、1/2、1段ステップ)、ISO 800に対し約0.3、0.5、0.7、1、2段の増感が可能
記録画像ファイル形式 Exif 2.21準拠、DCF(Design rule for Camera File system)2.0準拠、DPOF(Digital Print Order Format)準拠
画質モード 圧縮:JPEG-Baseline準拠[圧縮率〈約〉:FINE(1/4)、NORMAL(1/8)、BASIC(1/16)それぞれサイズ優先選択時] 非圧縮:8ビットRGB-TIFF/12ビットRAW※1 (RAW時圧縮記録可能)、 RAWとJPEGの同時記録可能
記録コマ数 詳細は、こちらをご覧ください。
記録媒体 コンパクトフラッシュカード(TypeI/II 対応)、マイクロドライブ
動作モード S(1コマ):1コマ撮影 / CH(高速連続撮影):連続撮影[5コマ/秒]、クロップ高速時[8コマ/秒] / CL(低速連続撮影):連続撮影(1〜4コマ/秒をカスタムセッティングにより選択可能)、クロップ高速時(1〜7コマ/秒をカスタムセッティングにより選択可能)(セルフタイマー撮影):作動時間2、5、10、20秒に設定可能  M-up(ミラーアップ撮影):シャッターボタン1回目全押しでミラーアップ、2回目全押しで撮影
ホワイトバランス オート(1005分割RGBセンサー、撮像素子、環境光センサー併用によるホワイトバランス)、マニュアル6種(それぞれ補正が可能)、プリセット(5つまで登録可能)、色温度設定(31段階)、ホワイトバランスブラケティング可能[2〜9コマ、1、2、3段のステップで可能(1段は10 MIREDに相当)]
液晶モニター 広視野角2.5型低温ポリシリコンTFT液晶、約23万画素、白色LEDバックライト付、画面明るさ調整可能
再生機能 1コマ再生、サムネイル (4/9 分割)、拡大再生、スライドショー、RGBヒストグラム表示/撮影情報表示/ハイライト部表示
削除機能 カードの初期化(フォーマット)、全コマ画像削除、選択画像削除
ビデオ出力 NTSC / PALから選択可能
外部インターフェース USB 2.0(Hi-Speed)(Mini-B コネクター)、別売ワイヤレストランスミッターWT-2(IEEE 802.11b/g・FTPおよびPTP/IPサポート)によるファイル転送可能。 コンパクトフラッシュカードスロット(Type II):ファームウェアアップデートに対応
音声メモ 録音:自動またはマニュアル録音(撮影時または再生時)、最長録音時間:60秒 再生:内蔵スピーカーまたはオーディオビデオケーブル使用 ファイル形式:モノラルWAVファイル
文字入力 液晶モニターとマルチセレクターによる36文字までの英数字入力(Exifヘッダーに格納)
レンズマウント ニコンFマウント(AFカップリング、AF接点付)
交換レンズ ・ DXタイプAFニッコール:フル機能使用可・ D/GタイプAFニッコール(IXニッコールを除く):フル機能使用可・ PCマイクロニッコール85mmF2.8D:オートフォーカスおよび露出モードの一部を除く機能使用可・ D/Gタイプ以外のAFニッコール(F3AF用を除く):3D-RGBマルチパターン測光II、D-3DマルチBL調光を除く機能使用可・ AI-Pニッコール:3D-RGBマルチパターン測光II、D-3DマルチBL調光およびオートフォーカスを除く機能使用可・ 非CPUレンズ:露出モードをA、Mで使用可能、開放F値がf/5.6より明るい場合フォーカスエイド可、レンズ情報手動設定によりRGBマルチパターン測光、D-マルチBL調光、絞り値表示など使用可(非AIレンズは使用不可)
実撮影画角 通常時:レンズ表記の約1.5倍の焦点距離のレンズに相当 / クロップ高速時:レンズ表記の約2倍の焦点距離のレンズに相当
ファインダー アイレベル式ペンタプリズム使用一眼レフレックス式ファインダー、視度調節機能内蔵(-3〜+1m-1)、アイピースシャッター内蔵、クロップ高速時にはエリア外が半透過に自動的に切り換え
アイポイント 19.9 mm(-1.0m-1のとき)
ファインダースクリーン B型クリアマットスクリーンIII標準装備、別売のE型(方眼マット式)スクリーンと交換可能
ファインダー視野率 上下左右とも約100%、クロップ高速時は約97%(対実画面)
ファインダー倍率 約0.86倍(50mm F1.4レンズ使用時・∞・-1.0m-1のとき)
ミラー クイックリターン式
レンズ絞り 瞬間復元式、電子制御式プレビューボタンによる絞り込み可能
オートフォーカス TTL位相差検出方式、マルチCAM2000オートフォーカスセンサーモジュールにより検出、検出範囲:-1〜+19 EV(右端、左端のフォーカスエリアは、0〜+19 EV) (ISO 100換算、常温20℃)
レンズサーボ シングルAFサーボ [S]、コンティニュアスAFサーボ [C]およびマニュアルフォーカス[M][S]および[C]では被写体条件により自動的に予測駆動フォーカスに移行
フォーカスエリア 11カ所(クロップ高速時には9カ所)のフォーカスエリアから1カ所または複数箇所を選択可能
AFエリアモード シングルエリアAFモード、ダイナミックAFモード、グループダイナミックAFモード、至近優先ダイナミックAFモード
フォーカスロック AE/AFロックボタン、またはシングルAF[S]時にシャッターボタン半押しにて可能
測光方式 1005分割RGBセンサーによるTTL開放測光方式・ マルチパターン測光: 3D-RGBマルチパターン測光II(D/Gタイプレンズ使用時)、RGBマルチパターン測光II(その他のCPUレンズ使用時)、RGBマルチパターン測光  (非CPUレンズ使用時でレンズ情報の手動設定を行った場合)・中央部重点測光:φ8mm相当を測光(中央部重点度約75%)、φ6mm、φ10mm、φ13mm、画面全体の平均のいずれかに変更可能・ スポット測光:約φ3mm相当を測光(全画面の約2%)、フォーカスエリアに連動して測光位置可動(非CPUレンズ装着時は中央に固定)
測光範囲 マルチパターン測光:0〜20EV、中央部重点測光:0〜20EV、スポット測光:2〜20EV(ISO 100換算、常温20℃、F1.4レンズ使用時)
露出計連動 CPU連動方式、AI方式併用
露出モード P:プログラムオート(プログラムシフト可能)、S:シャッター優先オート、A:絞り優先オート、M:マニュアル
露出補正 ±5段の範囲で1/3、1/2、1段ステップで補正可能
AEロック AE/AFロックボタンによる輝度値ロック方式
オートブラケティング(AE/SB) 撮影コマ数:2〜9コマ補正ステップ:1/3、1/2、2/3、1段ステップで可能
シャッター 電子制御上下走行式フォーカルプレーンシャッター
シャッタースピード※2 30〜1/8000秒(1/3、1/2、1段ステップ)、bulb
シンクロ同調 X接点(半導体方式)、1/250秒以下の低速シャッタースピードでスピードライト(別売)に同調
調光方式 TTL自動調光5分割センサー一体型ICおよび1005分割RGBセンサー併用による以下のTTL調光制御:・ SB-800、SB-600またはSU-800/SB-R200との組み合わせにより、i-TTL-BL調光、スタンダードi-TTL調光可能・ SB-80DX、SB-28DXまたはSB-50DX との組み合わせにより、D-3D-マルチBL調光またはD-マルチBL調光、スタンダードD-TTL調光可能 絞り連動外部自動調光:SB-800、SB-80DX、SB-28DXとCPUレンズとの組み合わせ時 外部自動調光:SB-800、SB-28、SB-27、SB-22sなどとの組み合わせ時 距離優先マニュアル発光:SB-800との組み合わせ時
フラッシュシンクロモード 先幕シンクロ、スローシンクロ、後幕シンクロ、赤目軽減、赤目軽減スローシンクロが設定可能
レディーライト SB-800、600、80DX、28DX、50DXなど使用時に充電完了で点灯、フル発光による露出警告時は点滅
アクセサリーシュー ホットシュ−装備(ISO 518):シンクロ接点、レディー信号接点、モニター信号接点、TTL調光ストップ信号接点、GND付、セーフティロック機構(ロック穴)付
シンクロターミナル シンクロターミナル(ISO 519)標準装備(外れ防止ネジ付)
ニコンクリエイティブライティングシステム ・ SB-800、SB-600、SB-R200、SU-800との組み合わせによりアドバンストワイヤレスライティング(SB-600、SB-R200はリモートのみ、SU-800はコマンダーとしてのみ)、オートFPハイスピードシンクロ、発光色温度情報伝達、モデリング発光、FVロックに対応
セルフタイマー 電子制御式、作動時間:2、5、10、20秒に設定可能
プレビュー プレビューボタンによる絞り込み可能、A、Mモードでは設定絞り値まで絞り込み可能、P、Sモードでは制御絞り値まで絞り込み可能
リモートコントロール 10ピンターミナルのリモートコネクターに接続して可能(MC-21、22、23、25、30、36、ML-3など接続可能)
GPS D-sub 9ピンケーブルによりGPS変換コードMC-35(別売)を介して、インターフェース規格NMEA 0183 Ver. 2.01に準拠したGPS機器に対応※3
表示言語 (メニューで選択可能) 日本語、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語、オランダ語、スウェーデン語、簡体中国語、韓国語
電源 Li-ionリチャージャブルバッテリーEN-EL4a(付属)、EN-EL4(別売):電圧:11.1V DC(クイックチャージャーMH-21使用)、ACアダプターEH-6(別売)
バッテリーチェック 本体背面の液晶モニターでEN-EL4a、EN-EL4に関する以下の情報が確認可能:バッテリー残量(%)、充電後の撮影コマ数、キャリブレーション(推奨/不要)、バッテリー劣化度(5段階)
三脚ネジ穴 1/4(ISO 1222規格)
大きさ 約157.5(W)x 149.5(H)x 85.5(D)mm
質量(重さ) 約1,070g(バッテリー本体、メモリーカード、ボディーキャップ、LCDモニターカバー除く)
動作環境 温度: 0〜+40℃、湿度: 85%以下(結露しないこと)


※1:
復元には、PictureProject(Ver. 1.6.4以降)またはCapture NX(Ver. 1.0)(別売)が必要です。RAWデータを編集、調整するには、Capture NX(Ver. 1.0)(別売)が必要です。
※2:
実際に作動する低速側のシャッタースピードは、測光範囲下限(0 EV: ISO 100換算、F1.4レンズ)の制限を受けます。
※3:
インターフェース規格 NMEA 0183(Ver. 2.01)に準拠したGARMIN社製〔eTrex〕シリーズ、MAGELLAN社製:〔SporTrak〕シリーズに対応しています(USBインターフェースの機種には使用できません)。

D2XSをパソコンでリモートコントロールするには、Camera Control Pro(別売)が必要です。

仕様中のデータは、特に記載のある場合をのぞき、すべて常温(20℃)、フル充電バッテリー使用時のものです。



■ 本製品に付属のクイックチャ−ジャー MH-21を海外で使用する場合には、別売の電源コードが別途必要となります。別売の電源コードにつきましては弊社サービス機関にお問い合わせください。
■ MicrosoftおよびWindowsは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
■ MacintoshおよびMac OSは米国およびその他の国で登録された米国アップルコンピュータ社の商標です。
■ CompactFlash(コンパクトフラッシュ)は米国SanDisk社の商標です。
■ PictBridgeロゴは商標です。
■ その他の会社名、製品名は、各社の商標、登録商標です。
■ 本カタログに記載されている製品の液晶モニター、ファインダーの画像および表示は、すべてはめ込み合成です。


ユーザープレビュー


名前:
コメント: