※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


ミレッド

光源の色温度はケルビン(K)で表されますが、光源の色差とは正比例しません。5,500K付近の高い色温度域の500Kの差と、3,200K付近の近い色温度域での500Kの差では、同じ500Kでもフィルムに与える影響が大きく違ってきます。
そこで、色温度差の差を色差に換算することが考えられたのがミレッドです。そして10ミレッドを1デカミレッドとし、ミレッド値は色温度の逆数の10分の6乗(100万倍)した数値です。富士フイルムフィルターは、デカミレッド値をフィルター番号にしているため、求められたミレッド値を1/10にするだけで、簡単に必要なLBフィルターを得ることができます。(フジフイルムHPより引用)



名前:
コメント: