※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カメラ

デジタルカメラ

35ミリタイプDSLR

バックパックタイプ

コンパクトタイプ

その他

フィルムカメラ






  • 撮像素子
    最近撮像素子の話題がささやかれることが多いと思いませんか?
    最近だと「マイクロフォーサーズ」ですかね。
    交換レンズも使え、小さいボディと「理想のカメラ」?的な・・・
    見方を変えコンデジの方を見ると、俗に言う「高級コンデジ」が雑誌を賑わしています。
    Canon Nikonなど、DSLR廉価機と同等か高価な訳だから確かに「高級コンデジ」ですよね。
    「高級コンデジ」はRAW撮影が出来るのは良いとして、私が気になるのは「APS-S相当」のもじです。
    APS-Hは約29×19mm、フォーサーズは17×13mmですよね。
    パナG1・オリンパスE30は1200万画素、1セル当たり4.2ミクロンAPS-H 1/3の面積しかありません。
    これで画質を大丈夫?
    当分楽しい悩みが続きそうです。



    -- sscg (2008-12-24 10:16:42)
名前:
コメント: