お金で買えない幸せ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

子どもが4人いて母子家庭、生活はギリギリ。
こんな私を好きになってくれた今の彼はとてもやさしい人です。
私は、一緒にいても彼になんにもしてあげられないし、貧乏だし、子供もたくさんいて二人の時間はあまり取れないから他の人を探して、といつも言っていました。
それでも私でないとダメだと言ってくれました。
彼は何でも手伝ってくれて、子供たちとも仲良く遊んだり宿題をみてくれたりと、私みたいな女にはもったいないといつも思っています。
ずっと一緒にいて、一緒に苦労すると言ってくれたときは涙が止まりませんでした。
お金でもプレゼントでもなく、いつでも私たち親子を大切に思ってくれる気持が毎日を幸せにしてくれます。
休日や夜は子供たちとトランプをしたり、キャッチボールをしたり、みんなで買い物に行ってます。
食事も家庭菜園の野菜を中心の質素な料理ですが、みんなで食べてみんなで片づけて、贅沢なものを食べるよりもっと贅沢な時間だと思っています。
もちろん、お金があればもっと出かけたり子供にほしいものを買ってあげたりしたいです。
以前はおちこんでばかりでしたが、今は彼がいてくれるだけで頑張れます。
いつでも[ありがとう]の気持ちを忘れずに死ぬまで彼と子供たちを愛していきます。
彼の髪を洗ってあげたり、お弁当を作ったりしているときも[世界で一番幸せ]だと感じています。
子供たちにも幸せな気持ちになれる人に巡り合ってほしいと願っています。
埼玉県 ラブラブママさん(41)会社員女性