※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

プロフィール

名前;ヒナギク・カトレット 年齢;13歳(中2) 誕生日;2月2日
髪色;青 瞳色;赤 利き腕;右(たまに左を使う時もある  血液型;O型

人物像

8幕から登場するわんだーでゅえるの(一応)ヒロイン。アメリカ生まれで日本育ち。
性格的に少し気の強いところはあるが、実はかなり優しいと言うツンデレデレ(?)に近い。
さらに容姿も可愛いと言う点がプラスされるのだから、人によっては萌えの対象になってもおかしくない少女である。
問題は胸ランクが0に近いと言う事だが・・・実際その事を気にかける人物はいない。
本人にとっては少しコンプレックスになっているようだが。
ちなみに関西弁で話すのは、彼女の育ったところが大阪だからである。

母はある事件の後から目を覚まさず病院に手寝たきりになっていて、父は遠いどこかで仕事をしているため、物心ついた時から独り暮らしに近い生活をしている。そのため、周都の母を実の母のように慕っているところがある。
しかしそんな境遇ではあるが、あまり落ち込む事無く、元気に過ごしている。

彼女自身精霊の存在を信じてはいるが、実際契約を結んでいるは訳ではない。
だが、入れたおぼえもないのにライトニング・キャット」と言うカードがデッキに入っていた(17幕参照)事からすると、
そのカードが精霊と言う線が浮上してくる。しかし詳細は不明。

周都にとっては、初めての異性の親友である。ヒナギクにとっても周都は同じ初めての異性の親友。
女子からかなり好かれている(と言うよりモテている))周都の親友である隼人の事を、
少しライバル視している部分があるが、実は本人が気付かないぐらい息が合っていたりする。
一応嫌いではないようなのだが。

使用デッキは「エレクトリックビート」と言う雷族モンスターを中心としたビートダウン型のデッキである。
基本攻撃力の高いモンスターが多めに入っているため、うまく回れば相手を瞬殺することも可能である。