※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

爆撃が始まる・・・。ジッポに何が起こったのか??



904 名前:ジッポ ◆QK6Z8Ajjpc :2007/03/29(木) 17:59:54.12 ID:lHbuUsQ0
進展どころの騒ぎじゃないお…
この流れはかなりヤクいぜ

火曜日
仕事が終わり、家でゴロゴロしていた時に
携帯が鳴り出す
「…Macか…?」
ディスプレイには細身の名前
俺「あいよー」
細「やほー、今大丈夫?」
俺「ああ、ゴロゴロしてた所だ」
細「よかった、明日私休みなんだけどさ
  ヒマだったら遊びにいかない?」
俺「おー、別に構わないぞー」
細「それじゃ、私まだ作業残ってるからー」
俺「うむ、お疲れ」

で、この時俺は
きっといつものメンバーなんだろう
とか適当にそう思い込んでたんだ
それがよりにもよって
2人だけってどうなのよ」


905 名前:以下、名無しにかわりましてパー速民がお送りします :2007/03/29(木) 18:04:41.11 ID:0sf8vBIo
( ゚д゚ )


908 名前:ジッポ ◆QK6Z8Ajjpc :2007/03/29(木) 18:13:57.83 ID:lHbuUsQ0
翌日17:30
細身&Macの家がある駅に俺到着
約束の時間は18:00
少し早く出すぎたようだ
待たせるよりはマシだけど

17:45
細身到着
細「やほー」
俺「うぃーす、他は?」
細「他?」
俺「いや、メンツ」
細「2人だけだよ?」
俺「mjsk」

ニット帽のかぶり方を細身に修正され
とりあえず腹ごしらえにイタメシ屋へ入った
ピッツァ1枚
パスタ2つ
コーヒー2つ
俺「そういやこの前は楽しかったなww」
細「トランプ?ww」
俺「そうそう、罰ゲームで…」
ここで俺は墓穴を掘る
自らの黒歴史(ネコミミ姿)を思い出した
胃が痛い…
細「確かに、似合ってたしねwwwwwwww」
俺「ぐぉ…スマン、今のは忘れてくれ…」

そして外へ出て
細身が何をしたいか聞いてくる
俺「セクロス」
いや、さすがに言ってないよ?
ほ、ホントだよ?
俺「ビリヤードとかは?」
細「ジッポできるの?」
俺「9ボールなら」
お姉さまが好きで、よく連れて行かれた
だから上手いかどうかは置いといて
少なくとも並以上にはこなせる

結果、ビリヤードに決定


909 名前:以下、名無しにかわりましてパー速民がお送りします :2007/03/29(木) 18:17:53.93 ID:H3PyMMEo
ちょ、細身√ktkr


913 名前:ジッポ ◆QK6Z8Ajjpc :2007/03/29(木) 18:29:37.56 ID:lHbuUsQ0
細身も上手かった
クッションは言わずもがな
直線的な狙いも確実に当ててくる
拮抗した勝負になってた
俺「何か賭けるか?ww」
この一言が後の展開を大きく揺さぶった
勝率は3:2
俺が勝てば勝敗は決定する
しかしなかなか上手く行かない物で
3:3の勝負に持ち込まれた

運命の7戦目
ブレイクでいきなり9番を落とされると言う事態が発生

ブレイク

俺「あれ、1番は?」
細「落ちたんじゃない?」
俺「じゃあ2番か」
細「あ、9番も落ちてた」
俺「……」
細「…勝ったー」

納得いかねー!!
そして賭けは
「飲み屋でおごり」
PCも買い換えなきゃならないのに…

連れてこられたのはオサレなバー
細身はピンクのカクテル
俺は、ぶっちゃけ普段酒なんてビールしか飲まん
だけど知ってる名前だってある
俺「シルバーブリットで」
ちなみに知識は確かバーローの映画
狼男役が頼んだカクテルだったと記憶してた
店「すみません…ちょっと作れないんです」
俺「あ、そ、そうですか…」
なんたらとか言う酒が無いんだとか。
キュンなんとか。
俺「それじゃ、適当にお願いします」
出てきたのはチェリーが乗ったオサレな酒
飲む量と値段が合わない気がするのは俺がビンボーメンだからか
ビールが3本は買えるぜ?


919 名前:ジッポ ◆QK6Z8Ajjpc :2007/03/29(木) 18:43:40.68 ID:lHbuUsQ0
俺「キミの瞳に乾杯」
細「wwwwwwww乾杯wwww」
まあ一度はやってみたくなるじゃないか
子供の頃の映画とかでよくやってたし
かなりキモいが。

俺「今更だけど、今日はどうしたんだ?」
細「いきなり2人でって?」
俺「うむ、楽しかったけどさ」
細「うーん、いつもみたいに騒ぐのもいいけど
  たまには静かに楽しみたかった、かな?ww」
俺「ふーん…」

しかし細身さん
人の金だと思って、ガブガブ飲みすぎじゃないですかぃ?
もう少しチビチビ行きませんか…お願いですから
後、店員さん
お任せするとは言ったけど
喉がやたら熱いんですよ…
俺「もう少し甘口なのありますか?」
店「はい…」
今度は甘口じゃなくて、甘い。
次くる時は俺も知識を得てからこよう…

そして俺の発見
カクテルって量は大した事が無いのに
アルコール度数が高いと見た
3杯くらいで俺は酔った
だから、ガブガブ飲んでた細身は
細「…ぅーぃ」
ベロベロです。

こうなったら送るしかないじゃない…?
でもって
この後の展開はエロゲー的な妄想が膨れるわけで
想定内でなんとなく理解できるじゃないっすか
送っていきましたとも

俺「おーい、細身。ついたぞ」
細「うん…鍵…」
俺「うぃ、よいせ…」
扉を開けてとりあえず仕方なく中へ
正直悪いが、ドキドキは全くなかった
背中からかかる酒臭い吐息が現実を保たせてくれたわけだ
ベッドに降ろすと溜息が漏れる
俺、酒強くてよかったよ
強いと言うか、すぐに抜ける体質
細「…水ー」
俺「へいへい…」


925 名前:ジッポ ◆QK6Z8Ajjpc :2007/03/29(木) 18:55:29.86 ID:lHbuUsQ0
細「ゴメンね…」
俺「いや、いいけどさ」
時間は23:40
頑張れば終電に乗れるくらい
俺「やっぱ、まだ吹っ切れてないか?」
細「…若干ね」
1週間ちょっとだし
まだ仕方ないよな
それより俺は急がないと間に合わないんだ
冷たい話だが、さっさと帰りたい!
半分くらい残った水を持って
なんか押し殺した声が聞こえるんです



泣いてまーす
あばばばばばばば
細「ぅ…っ……ぐすっ…」

ひぎゃああああああ
うへへへへへへ
どうするよ、どうすればいいよ
エロゲの主人公はそのまま抱きしめて宥めるけど
そうなれば確実に細身√確定ですぜ
ああ、やり直しのきくエロゲの世界が恨めしい!!
俺「…っ…よ、よしよし」
頭を撫でてそんな事しか言えません
気の利いた言葉が出せる程、俺はプレイボーイじゃないのでな
細「っ…ぅぁあぁぁあああっ」
俺、固まる


うはwwwwwwww益々泣き出しましたwwwwwwwwww
どうすりゃいいんですかwwwwwwwwvip先生wwwwwwww
俺はただいま猛烈に襲い来る尿意と戦ってますがwwwwwwwwww


927 名前:以下、名無しにかわりましてパー速民がお送りします :2007/03/29(木) 19:00:01.43 ID:oqrRUwAO
 >>924 ほうほう。
んで大人ぶってモスコミュールなんて頼んだら一発で酔ってボールじゃなくて文字通り女の尻ばっか追っかけてましたよ。そんなチラ裏


928 名前:以下、名無しにかわりましてパー速民がお送りします :2007/03/29(木) 19:12:48.63 ID:xXqwKjko
,ジッポ来てたww
細身か…
ずっとスレ見てきてて
実は細身にものすごく幸せになってもらいたい自分(´・ω・`)
マック√もジッポが望むならいいと思うんだけど
細身も気にしてあげてほすぃ


929 名前:ジッポ ◆QK6Z8Ajjpc :2007/03/29(木) 19:13:48.67 ID:lHbuUsQ0
細「っく…ゴメン…」
俺「い、いや…落ち着いたか?」
頭の上に手乗せたまま固まってた俺
正直今もまだ真っ白ですがwwwwww
俺「…っ」
ヤクい
マジでトイレに行きたい
店で行っておけばよかったのだろうが
飲みつぶれた細身一人残すのは忍びなかったので
送ったらすぐに走ろうと思ってたのが裏目に出た

ちんこだけ取り外せたらどんなに便利か
オナニーも気楽に出来るだろうに
俺「…す、少しずつ」
細「…え?」
俺「無理して1日2日で吹っ切ろうとしないで、少しずつ立ちなおせばいいと思うぞ
  周りにはMacも俺も、えんぴつだって望んでお前をこんなにしようとしたんじゃないし
  何かあったら吐き出せばいいよ」
細「うん…ありがと…っ」
俺「泣くな泣くなww 正直俺は女の子に泣かれるとどうすればいいのかわからないんだよww」
細「あははwwww 十分支えてもらってるよww」
俺「細身…!」
細「え?な、何?」
俺は真剣な表情で細身との距離をつめる
いや、切羽詰ってたんだ。きっとそんな顔になってた
俺「トイレはどこだ!?」
細「そ、そっちの扉に丸窓がついてるのだけど」
俺「モレソウナンダ」
細「は、早くいけっwwww」

さっさとトイレへ向かう俺
ああ…水音が個室に響き渡る
ヒュゥーッ、最高に気持ちがいいぜ
限界まで我慢しての放尿、たまらない、goodだぜ

俺「…やべ、終電終わる…」
細「あ、ホントだ」
時刻は0:10
最終で15分くらいのがあったはずだ
ほとんど諦めモードだが
学生時代ならゲーセン→コンビニ→公園
とかで過ごす体力があったのだが…
ネカフェでも行くか…
細「布団あるよ」
俺「はい?」





細「泊まってったら?」


930 名前:以下、名無しにかわりましてパー速民がお送りします :2007/03/29(木) 19:15:22.68 ID:7zE249Yo
 >>929
お前ー!!!!!!!!!!!


931 名前:以下、名無しにかわりましてパー速民がお送りします :2007/03/29(木) 19:16:09.07 ID:AORwDEDO
アッー!


932 名前:以下、名無しにかわりましてパー速民がお送りします :2007/03/29(木) 19:16:46.32 ID:HlDiFIMo
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!


935 名前:ジッポ ◆QK6Z8Ajjpc :2007/03/29(木) 19:28:22.44 ID:lHbuUsQ0
wwwwwwwwwwwwwwっうぇwwwwwwwwwwww
wwwwっうぇwwwwでwwっうぁっwwwwwwww
あwwせdrftgyふじこlp;@:「

落ち着け、落ち着いて素数を…このネタは1スレ目でやったな
ともかく…
確かに想定してましたよ、だけど実際に起こるのと妄想は別ですやん
とりあえず相手に関してのデータをはじき出すんだ

細身
文字通りスレンダーバディの持ち主
胸は無いけどその太ももに挟まれて
足でコかれたら俺は3秒で天国だぜハニー

お前は「シャワー浴びてきてもいいですか?」と言う…
細「付き合わせちゃったからね…」
俺「いやいや、心遣いはありがたいけど…ま、マズいだろ!」
細「何が?」
ろれつがえぺぺぺぺ
まわりまぺぺぺぺ
立ち上がろうとする細身に駆け寄る
明らかにフラフラしてるから、見てて危なっかしくてたまらんぜ
俺「いいからいいから」
細「でも布団の場所わからないでしょ?」
泊まる事前提ですか
俺「いや、外で時間潰すから!」
細「危ないよ、治安悪いんだし」
俺「ネカフェとか行ったら大丈夫だから」
細「この辺は無いよ?」
あべし
細「それともマズい事でもする気なの?ww」
俺「そ、そう言う事じゃなくて…」
細「なら大丈夫でしょ」
撃沈
俺は弱い男です
俺「そ、それじゃ布団は出すから場所だけ言ってくれ」
細「ダメダメ」
俺「いや、だってお前…千鳥足だろ」
細「衣装ケースがあるから」
俺「む…?」
細「下着とか一緒に入ってるの!」
俺「あ、ああ…スンマセン…」

空気嫁俺
四つんばいで押入れに向かう細身
俺が小学生ならカンチョーをぶちかましたくなるな


で、細身はベッド
俺は床に布団
これは一体何事ですか


937 名前:ジッポ ◆QK6Z8Ajjpc :2007/03/29(木) 19:39:48.86 ID:lHbuUsQ0
布団からは甘い香りがして
俺wwwwをwwww遠いww世界wwwwwwwwへwwwwwwとwwwwwwww

あれ?
何故に灰皿がここに…
地べたに寝そべってみて気づいたが
カーテンの下に灰皿があった
俺「細身、煙草吸うのか?」
細「え?吸わないけど?」
俺「灰皿が…」
言い終えた所で気づいた
男のか…!
地雷踏んじまっただ!
細「ああ、大丈夫大丈夫。そんな気にしないでよww」
俺「そか、スマン…」
細「使いたかったら使っていいよ」
俺「いや、いい臭いするからいいや」
変態発言
警告!警告!

細「うわ、変態っぽいwwwwww」
俺「あ、いやいや!俺はほら、臭いから!」
細「そんな事ないよww」
俺「ほら、お、オタ臭い…?」
自虐ネタ
警告2!警告2!

細「よいしょ…」
隣に細身侵入
警告!警告!
俺「おおおおまっ!狭いって!」
頭はスパーク
身体はバーニング
期待で息子はエレクチオン
細「私は好きだよ、ジッポの匂い」
俺「あ、あははは…」
変な事はしないって言いました






だけど無理ですゴメンナサイ


| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|