|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

藤宮ひめプロット案

EditThisPage    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

前半パート 日常案

  • 朝によわい姉(既に書いてるが、もう一個くらい書きたい気もする。というか、共通ルートで何個も書ける気がする)
 ・伊万里が寝坊、稔が姉の服を着せる羽目に
 ・稔が寝坊、伊万里が朝食を作る羽目に
 ・何故か早起きな姉、薄着で稔と遭遇
 ・全員寝坊、全員遅刻
  • 下校イベント(今書いてる。これも共通含めて複数かな)
 ・姉と遭遇、一緒に買い物へ→ハンバーグ的なイベントに絡ませるかも
 ・姉と伊万里に遭遇、だが断る
  • ハンバーグ的微妙に意地っ張り作戦(前に書いた奴、そのうちリライトする)
  • 他ヒロインが家を尋ねてくるイベント(フラグ確定のイベントね)
  • ケミカル的実験な姉部屋フリフリ添え
  • 駄目姉っぷりの真価を発揮する夕食後にひたすらゴロゴロ
  • 稔が風邪をひいて更に駄目っぷりを発揮かと思いきや、意外に普通な姉、むしろしっかりイベント(稔の行動が制限されるから、イベントとしては難しいか?)
  • 何の気まぐれか伊万里が夕食の手伝いにやってくるが、姉がそれに対抗して夕飯合戦に
  • 学校で会うイベント、場所は廊下から教室までお好きな様に(多分共通ルートにも使える)
  • 伊万里の薄幸ッぷり炸裂な何か
  • 姉、波紋法を修める
  • 姉、スタンド使いに

とりあえず、パッと言葉に出来てかつ稔とひめと伊万里で構成できるイベントはこれくらいしかない
他のヒロインとの絡みイベントも、他のシナリオ諸氏と色々相談して決めたい

ホテ勤版 後半の構想


プロットとは言えないけど、簡単なひめ後半ルートの仕様説明

ひめ後半ルートの方向性としては、二本の根幹的なシナリオの中間に多くの好感度チェックポイントを設けて、そこに
達した時点で既定の好感度を達成出来ていなければ殺害エンド。あるいは特殊な形の殺害エンドとして、キークエスチョンを
設けて、それに満足いく回答が出来なかったときは即殺害。
基本的には、殺されない様にひめのご機嫌を取りつつ、ひめの事をいかに愛しているかを示していくシナリオになる予定。
因みに、監禁された時の稔には姉弟愛しか無いけど、シナリオが徐々に進むにつれて男女の愛に変化(洗脳?)するはず。
その辺は、シナリオの展開次第ってことで。詳細のプロットで。
ひめの熱意が伝わって異性愛になるのか、それとも死にたくないからそう偽るのかは、まあルート次第。でも大抵は、
偽りの場合は殺されます。
ルートは大別してTRUEとGOODの二通りで、その二つに至るまでに無数のBADが散りばめられているような図になる。
TRUEはひめが正気を取り戻し、GOODは稔がダークサイドに。
TRUEとGOODの分岐は早いうちに出現(稔が頭をやられる程の監禁生活を、ひめが決心する必要があるので)予定。
どちらのルートにしても、稔がひめのことを愛していると示せれば、稔は生存。出来なければ死。
TRUE、GOOD、BADという三つのエンディングではなく、BADはあくまでTRUEとGOODに至るための通過点という扱い。
これが大まかなひめ後半ルートの設計図になると思う。

フロー、というか樹形図で表せば

監禁スタート

TRUE、GOOD分岐
↓     ↓
TRUEエンド GOODエンド

という至ってシンプルな構図。
ただし、この三つの矢印の間に、先述した好感度チェックとBADをいくつも配置。
細々とセーブしていれば、基本的にクリア出来る構造になっている(はず)。

何というか、Fate方式? 詳細なイベントを入れたプロットは、もう少し考えを練りたいので後日。