※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

大河物語 外伝5話【ラブポーション】3/4




シェーダ :知能はあるみたいですね。

GM   :虎の身体に真っ赤な人面、さそりの尻尾の化物です!

シルメアリ:とっさにおびえてリュグエルさんの腕にしがみついて背中に隠れます。
      レッツ後列。

シェーダ :「ハッカネンさん、戦えますか?」

GM   :ハッカネン「わしも戦えというなら戦うぞ!」

コッペ  :「おっさん戦えるのか?」

シルメアリ:「毒がありそうな身体ですね……気をつけましょう」

GM   :ハッカネン HP20 武勇1 機敏2 精神6 スキル【錬金術?】【回避】【応援】。

カマドゥ :「(ここでハッカネン氏は没した方が今後の未来に安定が……)」

シェーダ :つよい!

シェーダ :普通にレベル1冒険者じゃないですか!

GM   :でも、近付かないと魔法使えないんです。

シルメアリ:「ハッカネンさんも後ろがいいでしょう、
       解毒剤が作れないと困ります、リュグエルさんとお姉さまが」

GM   :だから死にます。守ってあげてねw

シェーダ :「回避があるなら一発は平気ですね。危険そうなら下がる方向で!」

GM   :んで、虎の体に真っ赤な人面、さそりの尻尾の化物のほかに。

シェーダ :あ、でも1ターン目はなぎ払われそうだから後衛にいてもらいましょうか。どっちがいいかなー。

GM   :さっきのスキンヘッドの人が半月刀をちゃきーんと構えてます。

リュグエル:敵は一体なら、さっき消費したコッペさんのなぎ払いは回復しなくて大丈夫そうですね。

GM   :ボーラスは少し後ろにさがって、懐から見慣れない筒のようなモノを取り出します。

リュグエル:(あ、スキンヘッドもいた)

シルメアリ:「(複数なんて、もう範囲系の技はできなさそうですし、まずいですね)」

コッペ  :「おいサソリ野郎! 俺のシルメアリに手を出すんじゃないぞ」

シェーダ :二体みたいですね。

      ああ、ボーラスさんも敵か。

GM   :ボーラス「護身用のピストルとやらを使うときが来たようだな、ははは」

シルメアリ:「だれがコッペさんのですかっ、私は今リュグエルさんのものです!!」

リュグエル:「///」

コッペ  :「(ハートブレイク)」

シェーダ :シルメアリさんのすごく浮気性な発言……。

シルメアリ:(お薬なら仕方ないよ!)

カマドゥ :「(ボーラスと化物倒して、スキンヘッドを仲間にしたい)」

GM   :ボーラス「???」

      ポチ太郎「???」

      スキンヘッド「???」

      みなさんのやりとりを聞いて不思議に思っているボーラス一行。

シェーダ :どっちにしろ全体攻撃がない!コッペさん突撃まだありましたっけ?

コッペ  :(突撃はないです!)

シルメアリ:結界二匹に使って行動封じ込めて一個まず潰しますか。

リュグエル:(敵が複数なら、初手で応援打ちますぞー)

シェーダ :ああ、なるほどそう言う手が。

シルメアリ:回復は2回使えるので、多少の攻撃ならばもちこたえます!

シェーダ :ひとまず戦闘開始ですねドンドンパフパフ。まだ平気そうですから温存で行きましょうか。

GM   :えーと、虎の体で、真っ赤な……めんどくさいんで、マンティコアって言っちゃう。

      マンティコアです!

コッペ  :ボーラスをうまく捕えられればいいんですが、うーん。

シェーダ :休んだので我々のHPは20まで回復してますよね。

シルメアリ:ポチとボーラスとスキンヘッドの位置関係をお願いします!

GM   :HPは回復してもいいですよ!

      ボーラスは部屋の隅まで引いています。スキンヘッドとマンティコアが前に出ている状態です。
      ボーラスは後衛として扱ってください。

シルメアリ:じゃあ前の二匹閉じ込めてまずボーラス潰しますか!って出来るかな。

GM   :んー、どうするべきなんだろう?

シェーダ :実は結界魔法って転移魔法に次いで強力な気がしてきました。

GM   :戦闘シーンっていう扱いにしちゃえばいいのかな?
      結界はる前に戦闘シーン突入! ははは、メアリ、残念だったな!

シェーダ :一定ダメージで壊れるとかルール設けないとちょっと使用許可出しにくいですね。
      結界魔法も検討しどころかもしれません。

結界魔法については後々検討します。
ハウスルールに追加されると思います。だって強すぎる!

【対ボーラス一味戦 ラウンド1】


GM   :イニシアティブを振ってもらおうか。

リュグエル:はーい。

シルメアリ:あ、戦闘中に使用でいいです、前列の二匹にはって、後列にすすめますか?
      閉じ込めてれば前の人動けないかなーって思うので、どうでしょう。)

      あ、だめだったらいいです

コッペ  :無理ならボーラスだけ部屋の隅にとじこめてピストルを封じてもいいですね、
      ピストルを扱えるのかわかりませんが

シルメアリ:(じゃあボーラス封じますか!)

GM   :了解です、ボーラスは結界の中にいて攻撃できませんのだ。

シルメアリ:ではボーラスに結界発動ですね あ、もう発動したことになっててOKです?


      行動順判定結果は以下の通り

      6:シェーダ
      4:マンティコア(ポチ太郎)
      2:リュグエル/カマドゥ/ハッカネン/ボーラス
      1:コッペ/シルメアリ/シミター(スキンヘッドの人)


シルメアリ:(どのみち封殺贈れちゃうかー)

シェーダ :さーて、どっち潰します?マンティコアかシミターか。

コッペ  :(ぼーらすがうっかり銃を撃って跳ね返った銃弾にあたっておわってくれないかな)

GM   :いいですよ、発動していても大丈夫!

シルメアリ:あ、では発動してたことにしてっ!
      「させません、そこの変態妄想[ピー]親父!」と結界で封じます。
      効く時間は、GMさんに任せます。

シェーダ :シミターの方が先に壊れそうですからそっち狙いますか。マンティコアは倒せなさそう!

リュグエル:しみたーの方が低そうなので各個撃破。

カマドゥ :(ティコからにしたいなぁ……スキンはなるべくなら自分が手をかけたくないのですが。無念)

シェーダ :ええ、攻撃回数を減らすのが第一です。
      魔力付与+連続行動でシミターに攻撃!

      2D6+7+4 精神(魔力付与)で攻撃1発目!
      2D6+7+4 精神(魔力付与)で攻撃2発目!

      (コロコロ……) ダイス (3+2) + 11 = 16
      (コロコロ……) ダイス (6+5) + 11 = 22

カマドゥ :ウヒョウ。

GM   :2D6+1 精神で受け。
       (コロコロ……) ダイス (6+1) + 1 = 8
       (コロコロ……) ダイス (6+3) + 1 = 10

コッペ  :(シミターは脳筋くさいなあ)

GM   :ええええ?

シェーダ :8+12で20点のダメージ。

リュグエル:お亡くなりに?

シルメアリ:ヒュー!

GM   :実は生きてます!

シェーダ :さすが! HP20じゃないということですね。

リュグエル:しぶとい!

シェーダ :「やりますね!体も鍛えてらっしゃる!」

GM   :前に出ている方になぎ払いします。出ている方はどなた?

コッペ  :わたしです。

シェーダ :はーい。

リュグエル:はい。メアリをかばってます。

カマドゥ :はい。

シルメアリ:「(キュン」

GM   :マンティコアがなぎ払いで武勇攻撃! 2D6+8。
       (コロコロ……) ダイス (4+3) + 8 = 15

      しょぼ……。

シェーダ :2D6+1 武勇で防御!
       (コロコロ……) ダイス (6+3) + 1 = 10

カマドゥ :2D6+7 武勇で判定。
       (コロコロ……) ダイス (1+1) + 7 = 9  ファンブル!

コッペ  :2D6+5 武勇防御。
       (コロコロ……) ダイス (6+4) + 5 = 15

リュグエル:2D6+2 武勇 。
       (コロコロ……) ダイス (1+3) + 2 = 6

シルメアリ:(ファンブルの神様今日ごきげん)

コッペ  :「かゆいぜ!」

シェーダ :【カウンター】を使います! 4以上なら成功!
       (コロコロ……) ダイス = 1

      カウンター失敗! 5点のダメージでHP15になりました。

リュグエル:「ごふっ! だが退くわけにはゆかん!」9点ダメージ。

シルメアリ:「リュグエルさんっ……!」

リュグエル:ぬぬぅ……。残りHP11。

コッペ  :(ふーむ……これはどうしましょう)

シェーダ :ハッカネンさんに応援使ってもらってもいいですよ。

カマドゥ :相手脳筋でも、私は武勇でいくぞ。

リュグエル:では、マンティコアに投射をします。

GM   :ハッカネンは誰に応援しましょう?

シェーダ :スキル補給欲しい人ー。

シルメアリ:コッペさんかなあ。

GM   :コッペだよなー、きっと。

シェーダ :どうせこの先お別れですし、【突撃】を回復させましょうか

リュグエル:そうですね、突撃でしょうか。

シルメアリ:(最後の花はハッカネンさんもまだ一緒だった気がするの)

シェーダ :あ、夢幻草のときはハッカネンさんいなかったので同行するのは今がチャーンス的な意味でした。

シルメアリ:(ああなるほど!)

コッペ  :(突撃をいただけるならシミターに思い切ってぶつけるのもよさそうですね)

シェーダ :個人的な予想ではシミターさんあと5点くらいの気がします。

正解です。
さすがシェーダの中の人、ゲーム作っている人の気持ちが分かっちゃうんでしょうね。
それにしても、GMの戦略ミスでシミター(スキンヘッドの人)を活躍させることが出来ませんでした。
もうちょっと頑張ってくれる予定だったんですよ。

リュグエル:2D6+5 精神 シミターに投射!
       (コロコロ……) ダイス (2+6) + 5 = 13

GM   :2D6+1 精神で受け。
       (コロコロ……) ダイス (3+6) + 1 = 10

リュグエル:(まだシミター生きてるの忘れてた)

GM   :まだ生きています。

カマドゥ :「まだ生きているとはな……」

コッペ  :「(たいしたガッツだ)」

シェーダ :精神1なのにしぶとい! 次カマドゥさん。

シルメアリ:「もう諦めてもいいんですよ……」

カマドゥ :「出来ればこの拳を、お主に向けたくはなかったんだが……
       お互い、仕事だ。悪く思うなスキンの」

GM   :うぬぅ!

カマドゥ :シミターへ武勇で攻撃! 2D6+9
      (コロコロ……) ダイス (1+5) + 9 = 15

シルメアリ:シミターさん一度も行動せずフルボッコで沈んじゃった。

カマドゥ :(まだわからない……)

GM   :1ターン持ちたいので【回避】を! スキンヘッドは回避しました。

もう隠し球が無い。
がんばれ、シミター(スキンヘッドの人)!

シルメアリ:なん……だと……。

リュグエル:やるな……。

カマドゥ :「やるな、スキンのっ!」

GM   :出来ればコペさんを回避したかった!

シェーダ :ウヒョー! しかしコッペさんの大砲はマンティコアさんに撃ちたいですよね。

リュグエル:ですね >大砲

コッペ  :(カウンターもってないんですか)

シルメアリ:そしてメアリは全体の回復をしたいですね……。

シェーダ :シミターさんに攻撃させてあげようか……(生ぬるい目)

シルメアリ:シミターさんかわいそうですしね、うん……。

GM   :行動順1だから、コッペやメアリに殺されても、一回だけは行動できます!

シェーダ :ハッカネンさんはこのターン、コッペさんに【応援】しました。
      ボーラスさんは撃ってます?

GM   :目の前になんか壁が出来た、やばそう! あたふた、あたふた。

シルメアリ:ボーラスさん確か完全封殺中。

シェーダ :じゃあコッペさん、シルメアリさん、シミターさんですね。

リュグエル:(下手に打てば兆弾が……!)

GM   :さぁ、こい!

シルメアリ:ではメアリは治癒魔法を全体に。全員6点回復ですね。

      「本当ならリュグエルさんを完治させたいのですが、
       お姉さまもおけがしていらっしゃってるし……!!」

シェーダ :(どうでもいいんですけどポチ太郎くんはシェーダを認識してない模様。
       全員「私がシェーダです」って言ったら攻撃止まらないかなあ)

シルメアリ:(シェーダさんの幻覚つかえば行動封じれそう)

シェーダ :「うお回復ありがとうございます!」

リュグエル:「十分な愛の力を感じましたよ、メアリさん……(キラキラ」

コッペ  :(幻覚! なるほど!)

シェーダ :いまさっきまとめてなぎ払われましたからたぶん幻覚使っても一緒っぽいです。

シルメアリ:「りゅ、リュグエルさぁん……! 次はちゃんと、きれいに回復しますっ……!」

シェーダ :ていうか私が前に出ればいいだけ!

コッペ  :(そういえばなぎ払ってますね! ポチ太郎使えない子なんですか)

GM   :(みなさんの戦闘力にびびって、わたしがミスったんです!)

シェーダさん、前に出るんだもん。みんな強いんだもん。
GMが間違ったっていいじゃないか、人間だもの。

シルメアリ:(シェーダさん攻撃したらだめっていうポチくん命令きけてないしボーラスさんそれでいいのー、
       って結界に閉じ込められててパニくってらっしゃるか)

シェーダ :誰がシェーダか分からないと思ってました。

リュグエル:残HP:17。

シェーダ :HP満タンです。コッペさんどうぞ。

コッペ  :【連続行動】使用します。

GM   :しなさい!

シェーダ :(マンティコアからカウンター飛ぶかなー吹っ飛ばされるかなー)

コッペ  :2D6+7 武勇で1回目
      2D6+7 武勇で2回目

      (コロコロ……) ダイス (4+2) + 7 = 13
      (コロコロ……) ダイス (1+5) + 7 = 13

      ハゲに!

シェーダ :おお、普通に攻撃なんですね。そういえば連続攻撃2回あった。

GM   :うあぁ、微妙だけど【カウンター】するしか無い……。

シルメアリ:シミターくんぶっとんだー! ってカウンターあったー!

シェーダ :下手するとノーダメージになるんじゃないです?

リュグエル:(いざとなったらカウンターのカウンターで)

コッペ  :(やはりもっていたカウンター)

GM   :1D6 4以上で【カウンター。】
      (コロコロ……) ダイス = 4

シルメアリ:アッー。

カマドゥ :アッー。

コッペ  :【カウンター】に対しての【カウンター】
      (コロコロ……) ダイス = 6

シェーダ :ていうか最初からノーダメージ攻撃をカウンターしあってたんじゃないですか!

GM   :死んだ、死んだ、なんかグダったけど死んだのは確かです。

シルメアリ:クロスカウンター……熱い戦いだ。

リュグエル:おおー!

シェーダ :ああ、一発目はノーガードカウンターだったんですね。13点モロ受けの。
      そういうことができるとは!

ここでもGMが焦って計算ミスしています。

コッペの一発目の攻撃は武勇で13点、本来であればシミター(スキンヘッドの人)が武勇で受けてダメージが確定、
そのダメージに対して【カウンター】をしなければなりません。

でも、シェーダさんの言った通り、ノーガードだと相手の攻撃をそっくりそのまま返せるって
いざという時の最後の手段としてアリだと思いませんか? これは今後の戦略が変わるかもしれないですよ!

コッペ  :絵面的には熱かったのでよしとします。

GM   :でも、1の行動順で攻撃はできますよね。

      武勇7×2+鉄腕分16、これにダイス分を加算すると!

      2D6+14+2 コッペにスキンヘッドの必殺攻撃。
      (コロコロ……) ダイス (1+3) + 16 = 20

      ダイスぅぅっ!!

せっかくの必殺攻撃なのに、ダイスが言う事を聞きません。

リュグエル:20!

シェーダ :シミターさんのスキルは【鉄腕】【カウンター】【回避】【必殺技】ですか。

リュグエル:(なるほど、鉄腕かー)

シェーダ :コッペさんを倒すならあと3つスキル乗せていいんですよ。

シルメアリ:(まだ二匹残ってるのに倒しちゃう前提だー!?)

コッペ  :2D6+5 武勇で防御。
       (コロコロ……) ダイス (4+2) + 5 = 11

コッペ  :(悩みましたがくらうことにしました)

シェーダ :(それにしてもコッペさんの通常攻撃、久しぶりに見た気がします)

GM   :コッペへのダメージは9か、無念……。

コッペ  :残りHP11です。

GM   :スキンヘッドは膝を突いて、ゆっくりと倒れていきます。

シルメアリ:「あなたはよくがんばりました……」

コッペ  :「最後まで何も喋らなかった……」

カマドゥ :「よくがんばった……」

リュグエル:「さあ、後はマンティコアだけだ!」

シルメアリ:「変態は監禁してますしね!」

【対ボーラス一味戦 ラウンド2】


GM   :イニシアティブ振ってくださーい。

シェーダ :「最後から2つ目の戦いです!」

   2ラウンド目の行動順序は、


      6:ボーラス
      5:ハッカネン
      4:シェーダ
      3:コッペ・マンティコア
      2:リュグエル・シルメアリ・カマドゥ。


シルメアリ:また最後だー!

GM   :ボーラスのスキル【戦闘指揮】でマンティコアのイニシアティブ値が6になります。


   2ラウンド目の行動順序(訂正後)

      6:ボーラス・マンティコア
      5:ハッカネン
      4:シェーダ
      3:コッペ
      2:リュグエル・シルメアリ・カマドゥ


シルメアリ:(ちくしょう……w)

GM   :1ターン目から使うべきだった!

リュグエル:「おのれ……粋な真似を……!」

カマドゥ :(このままではコッぺさんがあやうそう?)

シルメアリ:さすがにそれは死にますw

GM   :ボーラス「いけ! ポチ太郎!」

シェーダ :「ボーラスさんが指揮能力を持っていたのに驚きました」

コッペ  :(どのみち攻撃はしてくると思うので大差ないっ)

シルメアリ:「お姉さま凄い毒舌……ステキ」

GM   :ポチ太郎が真っ赤な顔から大地を引き裂くような【咆哮】をあげます!

シェーダ :「さあ来なさい! 私が受け止めてあげます!」

GM   :全員、精神でポチ太郎と勝負です!

コッペ  :「私がシェーダよぉ~うふふぅ~、とかいってみるテスト」

リュグエル:「メアリにはツメ一本触れさせるものか!」

シルメアリ:「こ、こわい……!」リュグエルさんの後ろに隠れてますね。

シェーダ :2D6+7+4 精神(魔力付与付き)で判定!
       (コロコロ……) ダイス (1+6) + 11 = 18

GM   :負けると次のターン終了時までスタン状態になりますので。

シルメアリ:「リュグエルさんっ……!(キュン、とんだウワキモノでござる)

GM   :2D6+4 ポチ太郎 精神。
       (コロコロ……) ダイス (1+2) + 4 = 7

      ぎゃー、ダイスが!! ポチ太郎は悪くない、ダイスが悪いんだ!

ポチ太郎の特殊スキル【咆哮】です。
精神判定に負けたキャラクターは次のターン終了までスタン状態になるハズなんですが、
ここでのダイス目が3です。わたし、サイコロの神様に嫌われているようです。

コッペ  :2D6+2。
       (コロコロ……) ダイス (1+1) + 2 = 4  ファンブル!

コッペ  :やった!

GM   :やった!

あ、ここにもサイコロの神様に嫌われている人がいました。

シルメアリ:ファンブルの神様……。

シェーダ :「え、あんな咆吼でコッペさんが凍ってる!?」

コッペ  :(ふざけてシェーダさんの真似したせいでSUN値が)

リュグエル:「ぎゃー!」

シェーダ :「(きっとシルメアリさんに心を奪われていたのね……ふふふ……)」

結局、ポチ太郎の情けない咆哮にびっくりしたのはコッペだけでした。
ポチ太郎が悪いんじゃないよ! ダイスが悪いんだよ!
本来ならば、ポチ太郎が【咆哮】、スタンしたキャラにスキンヘッドの人の【必殺技】
ボーラスのピストル攻撃というコンボを考えていたのですが、えぇ、わたしのミスです。

ポチ太郎、こんなダイス目だったら殴った方が良かった……

シェーダ :肝心のコッペさんが動けません。私の連続行動でも回復してもらえばよかったかなあ。
      5のハッカネンさんはどうします?
      ハッカネンさんに前衛に出て一発攻撃してもらいますか。

GM   :はーい、自由に使ってください。

シェーダ :(どうせ回避あるから一発は平気)じゃあ、代ダイスいきまーす

カマドゥ :はーい。

シェーダ :2D6+6 ハッカネンさん、精神で攻撃!
       (コロコロ……) ダイス (6+2) + 6 = 14

      あ、コッペさんに振ってもらえばよかったかも!

GM   :2D6+4 精神で受け。
       (コロコロ……) ダイス (4+2) + 4 = 10

シェーダ :おー4点通った。じゃあ次行きます。

      2D6+7+4 精神(魔力付与)で攻撃!光の刃で斬りつけます。
      (コロコロ……) ダイス (3+5) + 11 = 19

GM   :2D6+4 精神で受け。
       (コロコロ……) ダイス (4+5) + 4 = 13

コッペ  :ピヨピヨ。

シェーダ :ここまででマンティさん10点のダメージ。

GM   :うぬぅうぅぅぅ。

シェーダ :コッペさんはピヨってるので、
      リュグエルさんシルメアリさんカマドゥさん同時攻撃ですね。

精神の低い、コッペ、カマドゥという主戦力をスタンさせたかったのに、
結果はコッペだけスタン、ポチ太郎は悪くありません。ダイスが悪いんです。

カマドゥ :ラブラブな二人からどうぞ!

シルメアリ:(今全体のHPって、コッペさん以外ピンチな人いますっけ)

シェーダ :ラブアターック!

リュグエル:あ、スタン攻撃しているのはコッペさんだけ?

シルメアリ:ですます!

GM   :スタンしているのはコッペだけです。

コッペ  :「オデノカラダハボドボドダ」

リュグエル:2D6+5 精神 「受けてみよ!ラブ・パワー!」
       (コロコロ……) ダイス (1+1) + 5 = 7  ファンブル!

シルメアリ:「私への愛はそんなものだったのですか……!」

コッペ  :(ぶわ)

リュグエル:ぶっ!

シェーダ :大笑いしてしまいました。

カマドゥ :ww

GM   :2D6+4 ポチ太郎、精神で受け。
       (コロコロ……) ダイス (1+5) + 4 = 10

      きーん。

カマドゥ :ラブパワーが不発……w

リュグエル:「ばかな……!(愕然」

コッペ  :「そうそう俺のほうがメアリをラブしているんだから」 ピヨピヨ。

シェーダ :「(ダメだわ……こっちは色ボケしてる……)」

シルメアリ:じゃあ回復は後回しにして。

      「なるほど、愛が試される時……!」

      マンティコアに投射攻撃、精神。氷の矢を放ちます。

      2D6+6。
       (コロコロ……) ダイス (6+3) + 6 = 15

GM   :2D6+4 ポチ太郎、精神で受け。
       (コロコロ……) ダイス (2+6) + 4 = 12

GM   :ぐふ、ちょっと貰った。

シェーダ :ここまでで13のダメージ! いい感じです。

シルメアリ:「(コッペさんの言葉は聞こえなかったことにしている)」

GM   :こっぺ、せつない。

シルメアリ:(おくすりだから ごめんね めありおくすりくらっちゃったから ごめんね)

カマドゥ :「さて、ラブの後はエプロンと筋肉の時間じゃぞ」

      2D6+9 武勇で判定。

       (コロコロ……) ダイス (3+2) + 9 = 14

GM   :2D6+8 武勇で受け。
       (コロコロ……) ダイス (6+3) + 8 = 17

      かちーん!

カマドゥ :(えええ……強い……)

シェーダ :きんにクッキング!

GM   :がおぉぉぉー。

カマドゥ :(スキンさんもマンティさんも脳筋ですかーーw)

シルメアリ:(武勇つええええw)

シェーダ :「マンティコアさんとカマドゥさんはほぼ互角のようですね」

コッペ  :(マンティ武勇すぎる!)

【対ボーラス一味戦 ラウンド3】


   行動順は以下の通り

      4:ハッカネン
      3:カマドゥ・ポチ太郎
      1:シェーダ・リュグエル・コッペ・シルメアリ・ボーラス。

リュグエル:見事なピラミッド形。

シェーダ :ですかね。ハッカネンさんのダイス振りたい人ーいなかったら私振ります。

コッペ  :(おねがいします)

カマドゥ :おねがいします!

リュグエル:どぞ。

シルメアリ:どぞう!

シェーダ :2D6+6 ハッカネン「フルアアアアアアアア!!」 精神で攻撃!
       (コロコロ……) ダイス (1+5) + 6 = 12

      普通以下。

GM   :2D6+4 精神で受け。
       (コロコロ……) ダイス (6+1) + 4 = 11

シルメアリ:(1)

GM   :通った!

シェーダ :ウヒョー。

GM   :裸エプロンの番です。

カマドゥ :「なかなか手ごわいな、、しかし!」
      2D6+9 武勇で判定。

       (コロコロ……) ダイス (2+1) + 9 = 12

カマドゥ :(ダイスさん、仕事して……)

GM   :2D6+8 ポチ太郎の武勇で受け。
       (コロコロ……) ダイス (2+4) + 8 = 14

シルメアリ:(あああああ……)

GM   :きーん。

リュグエル:(ダイスさんのストライキ)

シェーダ :ああん。

GM   :わたしの目もそれほど高くないんですよ!

カマドゥ :(機敏でも精神でも無理なのに、武勇も通らないなんて)

シェーダ :さてポチ太郎さんの必殺技は……。

GM   :2D6+8 ポチ太郎、もう一度なぎ払い うらぁー。
       (コロコロ……) ダイス (4+1) + 8 = 13

      ぎゃー、ダイス仕事しろー!!

シェーダ :ハッカネンさんは回避……しなくてもいいのかなあ。ハッカネンさんの武勇はいくつですっけ。

GM   :ハッカネンの武勇1です。

シェーダ :2D6+1 武勇で防御!
       (コロコロ……) ダイス (2+6) + 1 = 9

コッペ  :2D6+5 武勇防御。
       (コロコロ……) ダイス (1+5) + 5 = 11

カマドゥ :ポチ太郎って素で武勇8ってすごいなぁ……。

      2D6+7 武勇で防御。
       (コロコロ……) ダイス (4+5) + 7 = 16

シェーダ :まだ行けそうなのでハッカネンさんには受けてもらおう!

リュグエル:2D6+2 武勇防御 。
       (コロコロ……) ダイス (6+6) + 2 = 14  クリティカル!

シェーダ :2D6+1 ハッカネン武勇で判定!
       (コロコロ……) ダイス (6+5) + 1 = 12

シェーダ :シェーダ4ダメージ、HP16
      ハッカネンさん1ダメージ、HP19。

シェーダ :ハッカネンさん強いじゃないですか。

リュグエル:キーン!「だから言ったであろう、ツメ一本触れさせぬと……!」

カマドゥ :「はは、良い勝負じゃなケモノ」

GM   :攻撃ください。

シルメアリ:「リュグエルさん、なんだかとっても……今日はいつにもまして、ステキです……!」

シェーダ :じゃあ遠慮無く。シェーダ・リュグエル・コッペ・シルメアリ さん同時攻撃ですね。

      2D6+7+4 精神(魔力付与)で攻撃!
       (コロコロ……) ダイス (1+2) + 11 = 14

GM   :1D6+4 ポチ太郎、精神で受け。
       (コロコロ……) ダイス + 4 = 7

リュグエル:2D6+5 精神 「さっきのは何かの間違いだ。くらえ!真・ラブ・パワー!」
       (コロコロ……) ダイス (5+6) + 5 = 16

GM   :2D6+4 精神で受け。
       (コロコロ……) ダイス (2+4) + 4 = 10

シェーダ :「(ふふ、もう今日の魔法劇場はしまいですね)」

カマドゥ :イッター!

シェーダ :あれ、うちの防御が1D6+4になってますけど。

GM   :あら?

シェーダ :私の色香で迷ってしまいましたかウフフ、ってそんなはずが!

GM   :いいです。そのままいきましょう。

GMのミスが頻発しています。
一回ミスすると焦ってミスを誘発します。
助けて!

シルメアリ:2D6+6 精神攻撃 投射 氷の矢を頭上に形成
      「さて、これでしまいです!」
      (コロコロ……) ダイス (5+4) + 6 = 15

GM   :2D6+4 ポチ太郎、精神で受け。
      (コロコロ……) ダイス (2+5) + 4 = 11

シェーダ :ここまでで30点ダメージですかね。

GM   :うあー、削られてきた。

リュグエル:何気にみんなダイス目高かった

シルメアリ:結構削れたっ!

シェーダ :そしてコッペさんの必殺でたぶん仕舞いです。

コッペ  :【突撃】【連続行動】使用 武勇で判定。

シルメアリ:キター。

カマドゥ :(まだ花もあるけどこの時間……ヘヘヘ)

午前0時になりました。

シルメアリ:(正直こっくりしてきたなんていわない!)

シェーダ :ヘヘヘあと1時間は行けますよ。

リュグエル:大砲ー。

コッペ  :2D6+17 1回目 「メアリ俺だー!」
      2D6+17 2回目 「結婚してくれー!」

       (コロコロ……) ダイス (1+6) + 17 = 24
       (コロコロ……) ダイス (4+1) + 17 = 22

GM   :www

カマドゥ :イッターー。

シェーダ :出目が平均以下なのが素敵。

シルメアリ:「丁重にお断りしまーす!」

GM   :2D6+8 受け。
       (コロコロ……) ダイス (4+1) + 8 = 13

GM   :2D6+8 もう一回受け。
       (コロコロ……) ダイス (6+4) + 8 = 18

コッペ  :(うへえ)

シェーダ :総計44点ダメージ!

GM   :生きてる、生きてるって素敵よ!

シルメアリ:(まだいきてるなんて)

カマドゥ :「生命力の強い奴じゃ」

シェーダ :きっと次が最終ターンですよ!

シルメアリ:(メタにあと6くらい?)

リュグエル:(節目はその辺ですね)

裏を読まないで下さい。

コッペ  :「あとはおまかせします」(バタンッ)

シェーダ :コッペさん次のターン一回休みです。

GM   :でもなぁ、降伏してもポチ太郎に未来は無いし……。

【対ボーラス一味戦 ラウンド4】


シェーダ :とりあえずイニシアチブ振りますよ?

GM   :イニシアティブ値です。


   はい、行動順は以下の通り、

      5:ポチ太郎
      3:シェーダ・シルメアリ・カマドゥ
      2:ハッカネン
      1:リュグエル

      ボーラス行方不明


GM   :ポチ太郎から。

シルメアリ:ゆくえふめいw

GM   :ボーラス動けないんだもん。
      やわらかそうな人、誰だろう?

シェーダ :「さあ、あなたのなぎ払いを受け止めてあげます!」

GM   :リュグエルかなぁ。あー、でも後ろかー。

リュグエル:「どうぞ、かかってきなさいな!」

シェーダ :と思ったら弾切れだった。

リュグエル:前に出てますよ。

GM   :じゃ、武勇で殴る。

シルメアリ:メアリがそのうしろです。

GM   :2D6+8 武勇で殴り。
       (コロコロ……) ダイス (4+2) + 8 = 14

シェーダ :「かっこよく防御してくださーい」

リュグエル:2D6+2 武勇防御。
       (コロコロ……) ダイス (2+2) + 2 = 6

リュグエル:アフン。

シルメアリ:「りゅ、リュグエルさぁーん?!」

シェーダ :「(リュグエルさんは前より後ろが気になっておられる様子です)」

リュグエル:「ぐふぅぅぅぅ!」8点ダメージ 残:9点。

GM   :竜のウロコは槍をも弾くと聞いたが、リュグエルのウロコはまだまだだな! ははは。

リュグエル:「(なあに、おれ一人の命でカタが付けば、お安い御用……)

GM   :ご自由に攻撃ください。

シェーダ :「女は恋をすると強くなりますが、男は恋をするとダメになるっていいますね……うふふ」

シェーダ :2D6+7+4 精神!光の刃で斬りつけます!
       (コロコロ……) ダイス (4+6) + 11 = 21

GM   :2D6+4 精神で受け。
       (コロコロ……) ダイス (3+1) + 4 = 8

カマドゥ :(これは決まったでしょう)

コッペ  :「メアリターン」

シェーダ :57ダメージになりました。

GM   :あ、決まった。どぅーとポチ太郎が倒れました。

リュグエル:2D6+5 精神 方膝を付きながらの投射)
       (コロコロ……) ダイス (5+1) + 5 = 11

どうしてもオンラインセッションだと、
発言や行動が前後してしまうんですよね。

リュグエル:おおー! 決まった!

ポチ太郎、死す……