私立スパイ学園


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

自分自身がスパイになるため、様々な訓練をくぐり抜け、人質救出を目指す体験型ゲームイベント。
盗み聞き、機密文書の捜索、暗号解読、赤外線くぐりなどのミッションを訓練として行ってもらった。

また人質救出では、銃撃戦をして敵と戦った。

学園卒業後は、教室を出て、早稲田祭内での依頼を受けて、アタッシュケースを持つ男を見つけその男の持つ謎を解き、依頼を遂行した。

2013年早稲田祭にて実施。