TRIGGERとは


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スプリングウォーターの理念を1日に凝縮した
フラッグシップイベント!!

『TRIGGER』=引き金・キカッケ

それは若者が夢実現への引き金をひく瞬間の創造。
瞬間の創造が、豊かな未来へと繋がる無数の『 0を1にするキッカケ 』を生み出すとのコンセプトでビジネスコンテストを開催しています。


スプリングウォーターは、ビジネスをライフワークと捉え、ビジネスで夢を描く次世代の担い手同士が集い、10年・20年・30年というスケールで互いに補い成長し合う事ができるネットワークコミュニティを創造するNPO法人です。
どのような立場であろうと主体的にビジネスに取り組むという意味での「起業=価値を生み出す」という概念のもと、成長やコラボレーションの結果、夢実現の選択肢として「起業など新ビジネス創出の促進」という目標を掲げています。

その目標を実践する一つの方法として、TRIGGER(=キッカケ)と題したビジネスコンテストを2004年9月4日に初開催。
若者達に「0を1にする」チャレンジをするキッカケを提供する事で、「次世代を担い、これからの日本をリードする力(人材・新ビジネス)の輩出」を目指しました。その後、回を重ねること3回。大変嬉しいことに、TRIGGER出身の若手起業家が多く誕生しています!

また、TRIGGERは、プランナーへの機会提供のみを第一義としていません。立場に関係なく様々な特色や個性を持った方が多く集う事で、新しい仲間との出会いや発見、切磋琢磨など『0を1にする無数のキッカケ』を生み出す事ができると考えています。
交流会でのネットワークの広がりや、W-TRIGGER、ACT OUTなどが生まれ、TRIGGERが広がっていることがまさに『無数のキッカケ』だと捉えています。

そして、TRIGGERの一番の要はなんといっても『スタッフ』です。
実は、プランナーの方よりも得るものが大きいのではないか?と思う面もあります。
社会人と共に切磋琢磨しながら、もちろん時には叱られながら、逃亡(?)もしながら、TRIGGERを作り上げた学生スタッフは、大きな宝ものを必ず手に入れてくれます。

ビジネススキル・人脈・タスク管理・通常の学生では得られない経験。
でも、一番の宝ものは共にTRIGGERを作り上げ、支えてくれた仲間。

TRIGGERを通じて、日本の未来を創造する若く新しい力が湧き水のように生み出される、そんなイベントの実現を目指しています。

※TRIGGER2006より名称をビジネスプランコンテストからビジネスコンテストへ変更し、開催しています。















当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。
Copyright (C) SpringWater. All rights reserved.
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。