TRIGGER 2008 インタビュー ベンチャーコントロール

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


-TRIGGER- 本日はお世話になります。宜しくお願いします!まずベンチャーコントロールの概要と、今回「すごい起業塾」というビジネススクールを立ち上げた理由を教えて下さい。

-ベンチャーコントロール 田中社長- 当社は「優秀な起業家を育て、日本経済を活性化させる」という理念の下、インキュベーション事業を行ってきました。企業を目指す若者に当社に入社してもらい、社内で起業家へと育てるというモデルです。実際にこのモデルで100名以上の起業家を輩出してきました。しかし、日本経済を活性化させるためには、まだまだ起業家の人数が足りません。そこで、もっと多くの起業家を生み出すために「すごい起業塾」を立ち上げました。

主な対象者は起業を目指す学生ですが、社会人や現役の経営者も参加できます。
学生を対象にしている理由としては、若い人に無駄な時間や労力を使って欲しくないからです。何の準備もせずに起業するとたくさんの苦労をします。その苦労をこの事業部で解消することができるのです。

また、ある調査によると「機会があれば起業したい」という学生は3割もいるそうです。しかし実際には、ほとんどの学生は起業しません。この回答に関してはがっかりしています。だから、学生に向けて当社が起業インフラを整えて、学生の起業へのハードルを少しでも下げたいと考えています。

-TRIGGER- そうですか。TRIGGERも起業を目指す学生・社会人にとっての場の提供を目指していますので、目指す方向性は同じ部分があると感じます。今後の御社のビジョンを教えて頂けますか?

-ベンチャーコントロール 田中社長- まずは、2009年4月に行われる当社主催の「ビジネスプランコンテスト」の成功です。現状で「すごい起業塾」の受講生が1期、2期合わせて約50名います。その中から最低4人の起業家を輩出することが短期的な目標になります。そのコンテストに参加するために、現在は半年間のカリキュラムに沿った授業を行っています。内容としては、リーダーシップ論・マーケティング戦略・組織論・交渉力やプレゼンテーション能力を磨いた後に事業計画の策定に入っていきます。


その事業計画を元にブラッシュアップをしていき、コンテストの合格者には出資者の紹介や当社からの直接の出資が受けられるわけです。つまり半年間のカリキュラムが、そのまま実際の起業準備にもなるわけです。
もちろん事業計画と起業資金だけで、会社経営がうまくいくわけではありません。しかし、「すごい起業塾」では当社が12年かけて築き上げてきた人脈とグループのインフラを利用して支援していく事が可能なのです。

長期的にはこのサイクルを固定化させ、起業家をこの「すごい起業塾」から100名以上輩出することが目標です。そして、卒業生つまり会社の代表が講師として学生達に向けて講義を行う”事業家が事業家を生む仕組み”を作り、経済構造の変革を行う事を我々のミッションとして進めて参ります。

-TRIGGER- 最後に、学生へのメッセージをお願いします!

-ベンチャーコントロール 田中社長- 少しでも起業したいという気持ちがあれば、起業した方がいい。1部上場の大企業でも倒産するこの時代で、年功序列で自動的に役職に上がる時代はもう終わりました。
どんな大企業に就職しても、たとえ起業したとしても、仕事を頑張る事に変わりはありません。つまり結局どこかで頑張るのだったら、成功したときにリターンが大きい起業を選んだ方がいいと思います。リターンには、金銭的なものや社会的な地位だけではなく自己の人間的成長というものもあります。

もちろん起業にはリスクもありますが、しっかり準備をすればリスク低減の手段として、活用してもらっていい。また、会社経営に失敗したって、人生が終わるわけじゃありません。現在、セーフティネットと言われるような数々の法整備も進んでいます。だから若い人には、自分の夢に向かって思い切りチャレンジして欲しいと思います。

-TRIGGER- ありがとうございました。


[運営局からのメッセージ]
TRIGGER2008のイベント開催おめでとうございます。イベントが継続しているという事は、毎年志しの高い方が参加していることが成功の絶対条件だと思います。今回で4回目の開催となった事は、その条件を満たしているという証拠という事だと感じます。
しかも、素晴らしいビジネスモデルや社会貢献に繋がるアイデアが毎年出されていることが重要だとも思います。私たちの行っている事業も、みなさんが考えている事に近い形でリンクすると思います。
「EQ」という行動特性の判断から、事業計画策定まで教育し当社開催のビジネスコンテスト終了後には起業という道を設けてあげます。
今後出場する学生達に対しては、当社でのブラッシュアップセミナーの開催も考えております。この大会が更なる発展をすることを願っております。

【会社概要】
株式会社ベンチャーコントロール
設立年/1996年4月   資本金/1億9,600万円
売上高/54億2,700万円(グループ連結)
従業員数/105名(グループ従業員数256名)
事業内容/ベンチャーインキュベーション事業、M&A事業、フランチャイズ事業、採用コンサルティング事業











当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。
Copyright (C) SpringWater. All rights reserved.
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。