第1話  金田社長との出会い


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

最初にお会いしたのは2001年早春、渋谷道玄坂にあるフォーラム8でした。ベンチャー企業への就職を熱烈希望していた藤原実希子、本堂拓道が出会った熱いハートで自社(コプロシステム)の会社説明を行っていたその人が、金田社長でした。

後日、面接・筆記試験を受け、2人とも内定を頂きましたが丁重に辞退した2人。
そんな2人との出会いを何かの縁と考え、また元気があり熱い志を持った学生がいることに対し「何らかの支援が出来ないか?」と手を差し伸べてくださった金田社長。

きっかけは自らの経験にありました。
ご自身は学生時代にスプリングウォーターと同じような様々な大学によるネットワーク(勉強会)での活動をきっかっけに起業。仲間の多くは大手企業に就職。それぞれの立場で仕事をされ、出会いから幾年も経った今、別々の道を歩んでいた仲間がコプロシステムに集まり共にコプロシステムを牽引されています。
※メンバーの方 
詳しくは「for Members」よりメンバーページ、箱根合宿金田さんスピーチを参照

-その素晴らしい体験を次世代にも繋げて行きたい-

この気持ちに応えるべく2人は金田社長と幾度と無くミーティングを行って団体としての基礎を金田社長と共に築いていったのでした。


第2話 スプリングウォーターの起こりにつづく・・。



















当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。
Copyright (C) SpringWater. All rights reserved.
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。