大丸のダイレクトマーケティング講座~入門編~③


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

入門編 第3回

「ダイレクトマーケティング 3つのキーワード」


皆さん、こんにちは。REDASの大丸です。
前回まで、ダイレクトマーケティングの基本原理と、マスマーケティングとの違いを学びましたね。

おさらいを兼ねて、頭に入れておきたい3つのキーワードをみていきましょう。

<Point 1.ライフタイムバリュー>
ダイレクトマーケティングの醍醐味は、 ライフタイムバリュー(顧客の生涯価値)の最大化。消費者に対して、商品(サービス)の持つ多面的な魅力を啓蒙していくことで、深く長くご愛顧して頂く仕組みを作ることができる。


<Point 2.ロングセラー>
店販で売るキーワードは、①新商品、②値下げ、③人気ランキング商品。
どれも、短期間でのスパンを前提とせざるをえないキーワード。
一方で、ダイレクトマーケティングは、ロングセラーが前提。

ライフタイムバリューに連動する形で、ロングセラーを意図的に生み出せる。
常に新商品が求められる大手流通主導型から脱却し、
メーカーがとことんこだわった優良商品を開発する環境と仕掛けを作ることができる。

「“自分にとって良い物”を、“必要としている人だけ”に対して、愛用し続けて頂く」
商品開発をする上で、大きな違いです。

<Point 3.ディスカバリー>
魅力的な商品は、常に大手企業が持っているとは限らない。

例えば、ダイレクトマーケティングに向く商品を具体的にイメージしてみると、
「創業100年、想いと実績を込めた1つの商品を、コツコツ売っています」といった企業。

実はこういった中小企業は、全国津々浦々に多々ある。
それらを発掘して、ダイレクトマーケティングで全国区にしていく。

それは今の日本の活性化において、とても重要なキーワードとなる。



製造王国日本の復権。

ダイレクトマーケティングは、企業の大小に関係なく
製造業の大変革期をもたらす。

さぁ、「物づくり職人たち」が尊厳を取り戻す時代です。

これからの時代を担う皆さんと共に、生きる人間にとって魅力的な社会づくりを一緒にしていきましょう。一人ができることは僅かでも、それが一歩前進に繋がることであれば、百人集まれば百歩、いや、相乗効果で千歩になりますもんね!



これまで全3回のショートコラムを執筆させて頂きました。
ダイレクトマーケティングの魅力は語りつくせない程あります。
そして、様々な事業領域に応用することができる、基礎マーケティングです。

皆さんが少しでも関心を持ち、様々な分野で活躍していく際に、
マーケティングのきっかけになれば幸いです。

平成20年10月吉日 REDAS株式会社 代表取締役 大丸裕介.


追伸:
 ダイレクトマーケティングのコンサルティングをやってみたい!
 という貴方、ぜひ弊社の門を叩いて下さい。
 新卒採用は、毎年実施しています。
 中途採用は、現在、リクナビにて行っています。

 大丸ブログもぜひ!

2008/10/10

大丸 裕介. Daimaru Yusuke Blog
特定非営利活動法人スプリングウォーター理事
REDAS株式会社代表取締役
ageUN株式会社代表取締役

日本におけるダイレクトマーケティングの発展、そしてその先にある心理産業の確立を、ただひたすら追い求めている。

北海道出身。東京水産大学(現:東京海洋大学)在学中に起業するも挫折を経験。広告代理店勤務後に占いプロダクション勤務を経て2003年ageUN株式会社創業。2005年REDAS株式会社を創業し現在に至る。

スプリングウォーターには2001年設立当初からセミナー講師などで貢献。スプリングウォーターを共に創っている。2006年NPO法人化に伴い理事に就任。



















当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。
Copyright (C) SpringWater. All rights reserved.
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。