株式会社ギャプライズ(gaprise):200810 Pioneer


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

株式会社ギャプライズ 佐藤 喜一

今月は株式会社ギャプライズ佐藤社長のご紹介です。

佐藤社長と言うよりも、「喜一さん」です!ベンチャー企業を経営しながら私達スプリングウォーターを共に創っている仲間であり、スプリングウォーターのムードメーカー。そんな喜一さんにギャプライズのこと、スプリングウォーターのこと、両面からインタビューしました!とっても楽しいインタビューの時間を過ごさせて頂きました。感謝(^_^)v

-SW- 今更なんですが、元々、スプリングウォーターに関わるキッカケって何だったんですか?何となくいつの間にか仲間になってた気がして。

-佐藤- 初代事務局長の石川くんと交流会だったかな?で出会ったんです。その後、他の交流会でも会ったんだけど、彼は僕のことを全然覚えて無くって。
「えー??(-_-;)こいつ絶対追い抜いてやる!」って思いましたけどね(笑)
少し経って、石川くんが「スプリングウォーターで今度セミナーやるので来て下さい!」とセミナーに誘ってくれました。その直伝セミナーに参加したのがスプリングウォーターに参加したキッカケです!
PCの写真は富士山に登った時のご来光

-SW- スプリングウォーターの運営に関わり始めて下さった時に既に取締役でしたよね。当時学生だった私たちとほとんど年齢が一緒なのにすごいなぁと思ったのを覚えてます。

-佐藤- 1社目はイベント会社に入社したんです。海外マラソンのボランティアやビックサイトで開催される大きなイベントを手伝っていました。この頃まだ学生で。結局、このイベント会社はすぐに辞めちゃったんですけどね。

その後、縁あってWEB制作の会社に入社して、半年くらいで取締役になりました。この会社では宿泊施設のホームページを制作していました。立ち上げはなんと無料!予約数(=出来高)でフィーを頂くというビジネスでした。スプリングウォーターの運営に本格的に関わり始めたのはこの頃ですね。


-SW- その後、ギャプライズを創業されますが、ギャプライズ設立までの経緯を教えて下さい。

-佐藤- 創業は2005年です。2社目でWEB製作の会社に勤めて、 量よりも質のいいWEB制作をすることが大事 だと気づいたんです。
WEBって、どんなにキレイに作っても、結果が出なければ意味が無いと思うんですよ。もちろん、ブランディングの一環としてWEBを位置づけている会社もあると思います。でも、多くの企業はWEBを一つの販売チャネルとして捉えてる。WEBから購入して欲しい・問い合わせが欲しい。と。

創業当時は特別セグメントも分けずただひたすらWEB制作していました。スプリングウォーターの目指すべきジョイントビジネスの実例として、コプロシステムと一緒にWEB制作を手がけたのもこの頃です。制作サイトPOSY HOLDER
現在はネットショップに特化し、 LPO対策 の提案を事業のコアにしています!あと、 誕生日プレゼントのことなら「プリッピー」 も♪


※LPOとは・・
Webサイトにおいて、サイト訪問者が最初に訪れるWebページを工夫し、訪問者が会員登録や商品購入など収益につながる何らかの取引を行う割合(コンバージョンレート)を高めること。Webマーケティングの新しい手法として注目されている。


-SW- ここから、経営に関して少しお伺いしたいと思います。経営者として大事にされている事は何ですか?

-佐藤-  ズバリ、『運』です!!!
運って、人運・金運・運命・運勢・・色々とあると思うんですけど、 運をも自分の力でコントロールする力を付けることが大事 だと思っています。


-SW- まだお若いので(10/14で29歳)社員の方とも年齢が近いと思うのですが、メリットは何だと思われますか?
-佐藤- メリットは感覚・価値観の共有が早いことですね。ただ、メリットもある一方でもちろんデメリットもあるんですよね。歳が近いからこそ意見がぶつかった時に最終決定をどうするか?が難しくなります。議論を始める前に最終意思決定者が誰か?を決めておくことがキーになります。

-SW- 現在14名の社員の方がいらっしゃるとお伺いしましたが、ギャプライズをどんな会社にしていきたいですか?

-佐藤-  社員みんながギャプライズを大好きで・子供や友人に自慢できる会社
そのために、ハコ(組織)とヒト(社員)の成長のスピードのバランスを保つことが重要だと最近痛感しています。とても難しい課題なのですが。

-SW- ハコと言えば、一番最初に構えられたオフィスはスプリングウォーターのインキュベーションセンターでしたね!
※スプリングウォーターでは2005年2月~2007年1月までシェアオフィスを提供していました。

-佐藤- そうです。懐かしいなぁ。スプリングウォーター事務局ともう1社ベンチャーと、ギャプライズと3社でシェアしてました!次に移ったオフィスでもシェアしていたんですが、とってもいい経験になりましたね!
今回のオフィスが初の単独オフィスなんですが、ギャプライズの理念である
『いつも心に"エンタテインメント"』 を形にすることにこだわりました。

会議室にはギャプライズTOPページのイラストが!!
卓球台や仕掛けありの会議室


-SW- Pioneer of The Monthなので、最後にスプリングウォーターのことも少々。スプリングウォーターのよさを一言で表して下さい!!

-佐藤-  目標・使命感を持った人が集まっている
やっぱり、人の良さ。スプリングウォーターで出会う人たち、仲間は「いいな」と思わせる何かを持ってるんですよね。この仲間たちがいるから運営に関わっているんだと思います。

でも、一方でここまで収益モデルを確立して来られなかったことは反省すべき点です。しっかりと事業構造を確立して、スプリングウォーターを継続していけるよう、色々とプランを練ってます!近々発表できると思いますので、お楽しみに。


編集後記

スプリングウォーターを共に創っている仲間でありながら、このように時間をかけてお話を伺う機会はそれほど無かったので、新たな面をいくつも見せて頂きました!
会社を経営することは大変なことの連続だと思うのですが、「どんな状況でも楽しめる」ことを自分の武器だと仰った喜一さんの強さを感じました。

本当はもっともっと皆さんにお届けしたいお話があったのですが、スペース上の問題から断念・・。

事務局 三上 早苗




















当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。
Copyright (C) SpringWater. All rights reserved.
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。