200808 Pioneer


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

特定非営利活動法人スプリングウォーター 三代川 透

今月も先月に引き続きスプリングウォーター理事のご紹介です。

-SW- 先月のPioneer第1号の金田さんに続き、今月は第2号の三代川さんです!2002年当時の原稿をご覧になっていかがですか?
※Pioneer of the Monthはスプリングウォーター初代WEBサイト(2002年当時)にあった復活コンテンツです。

-三代川- 写真が若いね。色々書いてるねぇ。1つウソついてるな。初めて彼女ができたのは高校1年じゃなくて中学2年だった。映画デートに行ったのを今思い出した!!


-SW- 2001年発足当初から7年間スプリングウォーターと関わって下さっているわけですが、この7年を振り返ってみて頂いて理事としていかがですか?

-三代川-  よく続いたな・・。
ほんと、よく続いてますね。
あと、TRIGGERを創り出したことは素晴らしかった。TRIGGERが産まれたことで、誕生した価値はたくさんありますね。

でも、成長の仕組み作りが難しいですね。スプリングウォーターに常勤で命をかける人が必要。仕事も同じですが、主体者がやはり大事だと思います。


-SW- 先日の合宿にもご参加頂いたり、8/24にはセミナーも開催して頂くわけですが、7年間学生さんと触れ合ってきて、変化は感じますか?

-三代川-  優秀だし、器用になったね。
でも、骨太でなくなった。これは社会全般に言えることだと思いますが、頭では考えられるけど、実際に行動できなかったり、頭で考えた通りになると思ってる人が多いですね。

あと、皆さん「世の中を変えられる」って信じてないですよね。
僕は原爆が投下された10年後に生まれました。破壊された社会が立ち上がっていく姿を知っています。社会なんて所詮人が作っているもの。ひっくり返すことも作り直すことも存外簡単だ、ということを知っているし、本気で信じられる。経済も政治もみんな同じ。みんなの力で変えられるんですよ。


-SW- なるほど。以前に「戦争を生き抜いた人が存命な時代は日本はまだ大丈夫だが、戦争を生き抜いた世代がいなくなった時に本当の意味で勝負。」という記事を見ました。戦争や戦争からの復興を経験されている先代に学ぶことは大事ですよね。

-三代川- 私たちの年代になるとビジネスの最前線にいられるのはもう長くないです。頑張ってあと10年くらいかな。後は次の世代に託すしかない。僕たちの先輩が自分たちに託してくれたのと同じことをするまでです。
スプリングウォーターを通して、次の世代の皆さんに自分が伝えられることを伝えたいと思っています。


-SW- ありがとうございます。これからも宜しくお願いします。最後に。2002年当時、「夢は映画を創ること」と仰っていますが、実現しそうですか?

-三代川- もうすぐできると思います!やっぱり、映画を創ることは長年の夢。アメリカに行って、学んだ頃からだから、もう30年近くずっと貫き通してます。映画という概念を越えた映画を創りたいと思ってます。


編集後記

先月の金田同様、2002年のインタビューから6年。
当時、とても緊張しながらインタビューさせて頂いたことを思い出しました。同時に、2002年のインタビューを読み返してみて「色んなこと聞いてたなぁ。」と感じました。

8/24のTRIGGER2008プランナー1次通過者に向けてのセミナーにて講師をして頂きます!アメリカでコミュニケーションを学んだ三代川さんの講演は必見!講義内容の一部はWEBサイトにも掲載したいと思います。

事務局 三上 早苗




















当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。
Copyright (C) SpringWater. All rights reserved.
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。