第10話  NPO法人格取得

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2003年9月、NPO法人化へ向けてのレセプションを開催し、いよいよNPO法人格取得へ向けてのスタートを切りました。

NPO法人を設立するためには作成しなければならない書面や、満たさなければならない条件がたくさんありました。専門の方にお願いすれば簡単に作成ができたと思います。でも、私たちは自分たちの手で作成する道を選びました。

2004年2月9日
1回目の申請。結果は『申請不可』

スプリングウォーターの理念や実現したいことはNPO法人格に相応しいと判断して頂いたものの、書類の表現を変えなければならないところがあり持ち帰りとなりました。

2004年3月1日
2回目の申請。NPO法人設立申請受理。
3ヶ月の審査機関を経て
2004年6月25日特定非営利活動法人スプリングウォーター設立。

特定非営利活動法人となった後は1年1年があっという間に過ぎた気がします。法人としてはまだまだ構築できていない部分がたくさんあり、組織を創り存続させるということの難しさを痛感しています。でも、スプリングウォーターを通して学生・社会人問わず自分自身も含めて様々な人が成長できること、その成長を感じられる時、やはりスプリングウォーターに関われて良かったと思います。

人と人とのつながり-それによりスプリングウォーターは成り立っています。

今回の第10話をもって、一旦むかしばなしは終了とします。
NPO法人になってからのスプリングウォーターはフラッグシップイベントであるビジネスコンテストTRIGGERやマッチングイベント、アクトアウトなど様々な活動に取り組んできましたが、それは時が経ち振り返られるようになったら書かせて頂きたいと思っております。

これまで長くお付き合い頂きありがとうございました。
また、続きを書ける時が来たらお会いしたいと思います。
その時はご覧になって頂ければ幸いです。

2008/07/15
スプリングウォーター事務局
三上 早苗

執筆
本堂 拓道
藤原 実希子
武内 みの里
三上 早苗
















当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。
Copyright (C) SpringWater. All rights reserved.
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。