トップページ

参考Webと本
材料の入手先
鹸化価

はじめて作る人は

基本の石鹸のレシピ
必読※PBSに関する事

Q&A

まずは虎の巻
超初心者の巻
初心者の巻
中級者の巻

雑談用の巻

皆でつくる知恵袋

廃油を使うこつ
作り方を工夫する



苛性ソーダ

保存方法

リキッドソープ


苛性カリでつくる
炭酸カリでつくる

苛性ソーダでつくる
改編版
└-----泡ポンプ用レシピ



石鹸いろいろ

シャンプー用石鹸
洗濯石鹸
ひまわり油石鹸
硬い石鹸


Message Board


一番好きなベース油は?
みんな投票してね。
(投票は一人1票になります。)
選択肢 投票
オリーブ油 (282)
廃油 (100)
ごま油 (42)
ひまわり油 (74)
米油 (107)
キャノーラ (88)
その他 (89)
第一回07年5月

みんなの意見もみる?



編集用メニュー


苛性ソーダで作るリキッドソープ アルコール編

アルコールで鹸化促進するため、加熱が要らない方法です。鹸化が遅いオイルもお手軽に!


アルコール編・基本レシピ/400gバッチ

  • お好みオイル (固形油脂は溶かしておく)・・・400g
  • アルコール
    消毒用エタノール(76.9%~)の場合・・・100g
    無水エタノール、またはスピリタスの場合・・・80g+精製水20g
  • アルカリ液 (溶かしておく)
    精製水・・・140g
    苛性ソーダ・・・鹸化率100%算定量
  • 希釈用精製水 ・・・リキッドソープの素に対して2倍前後

レシピ作りのめやすはこちら
道具と装備についてはこちら

この作り方はアルコールを多めに使います。火の気のないところで作業しましょう。
おおまかな手順
  1. オイルとアルカリ液をアルコールで乳化させる
  2. 24時間寝かせる、または数時間保温する
  3. 仕上げ

作り方

1.オイル、アルコール、アルカリ液を合わせてかき混ぜる

油脂温度を上げたり、あらかじめトレースを出す必要はありません。
  1. オイル、アルコール、アルカリ液を合わせる。
  2. 2~3分間、休まずかき混ぜる。
  3. ゲル状、またはマッシュポテト状になったら、約2分間むらなく混ぜる。

2.24時間寝かせる

十分混ざったら・・・
  1. ラップをかけて、保冷バッグやタオルで包む。
  2. 暖かい場所に、24時間置いておく。
  3. 途中で一度かき混ぜるとさらに良い。
出来るだけ熱を逃がさないようにしっかり保温すれば、数時間で出来上がります。

固くなって混ぜにくいときは・・・

湯煎で温めるとやわらかくなります。

3.仕上げ

トラブルがあったらこちら、アレンジアイデアはこちらを見てね!















| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー