「体験版について」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

体験版について」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

+*体験版について
 
+-2012年6月22日にNintendo e-shop(3DSに購入時から入っているソフト)内にて配信開始。
+-e-shopへの接続とソフトのダウンロードには、無線でインターネットに繋げる環境か、ゲームショップや量販店に設置されている[[3DSステーション>>http://www.nintendo.co.jp/3ds/station/]]等が必要。
+-容量は、882ブロック(約115MB)。
+--3DSには本体に2GBのSDカードが刺さっている。
+-起動制限は30回まで。しかし3DSをスリープにしてから再開した場合起動回数は減らないため、あまり意識することはない。
+-体験版内でもセーブは可能で、それを製品版に引き継ぐこともできる。
+-レベルキャップが10までと設定されている。
+-体験版では製品版よりもBGMの音質とキャラ画像の画質を落としている (公式Blogより)。&br()これは体験版だからと差をつけたわけではなく、収録範囲が規定の容量に収まりきらなかったからとの事。
+-小迷宮1つと迷宮1階分、大地MAP1つの探索ができ、一部入り口はあるが入れない小迷宮がある。
+--そのためショップに並ぶ武具の約半数は、素材が調達できないため(該当のモンスターがいるダンジョンに入れないため)購入できない。
+--迷宮地下2階への階段前で「体験版を終了します」と表示され、強制的に街に送還される。&br()ゲーム自体が終了するわけではないので、クエスト消化や育成についてはそのまま引き続きプレイ可能。
+-すれちがい通信はアイテムのみ可能。ギルドカードの通信は製品版でないとできない。
+-QRコードは一部のアイテムのみ可能。ギルドカード、クエストは不可。
+
+----
+最終更新日/&date()