カスタムインジケータの平均足スムースドを条件で使用する


過去に何件か質問をいただいたので、
カスタムインジケータの平均足スムースドを使用する設定方法を紹介します。

単純な平均足を条件で使用する場合は、
ローソク足条件の平均足の設定が使用できますが、
カスタムインジケータの平均足スムースドの場合は、
比較条件でvalueの値を比較する必要があります。


平均足スムースドのvalueの値は以下のような感じになります。

value1 ひげ始値
value2 ひげ終値
value3 始値
value4 終値

(カスタムインジケータの種類によっては、valueの値の順番が違ったりするかもしれません。)

始値 < 終値 で上昇足
始値 > 終値 で下降足
となります。


1本前の平均足スムースドが上昇足であれば


●比較 スムースド val3 shift1 < スムースド val4 shift1
  ●他の条件など
   <買い注文>
   +
  +




平均足スムースドが下降足から上昇足に変われば


●比較 スムースド val3 shift2 > スムースド val4 shift2
  ●比較 スムースド val3 shift1 < スムースド val4 shift1
   <買い注文>
   +
  +


2本前の平均足スムースドが下降足、1本前の平均足スムースドが上昇足か比較させています。