バッファチェッカーの使用


インジケータやカスタムインジケータを使用する場合、
参照する値がどのval値であるか調査する必要があります。

バッファチェッカーを使用することで、
全てのインジケータ、カスタムインジケータのval値を調べることが出来ます。





ツールメニューよりバッファチェッカーを選択してください。


チャートに『MT4EAECheckMain』『MT4EAECheckSub』をセットして、
調べたいインジケータ、チャートウインドウ、val値を指定してチェックボタンを押してください。

valの値に対応した値がチャート上に表示されます。(ひし形のマーク)
(調べたいインジケータを一緒にセットしたりチャート間隔を大きくしたりすることでより調べやすくなります。)
チャート左上の『data count』が0の場合はそのval値は使用されておりません。

クリアボタンで対応させたインジケータを解除します。