始値でエントリー終値で決済


始値でエントリー


●条件1(参照値は全てShift 1以降の値)
  ●条件2(参照値は全てShift 1以降の値)
   <買い注文 注文制限:1>
   +
  +


始値でエントリーを行うには、
注文を行うまでの条件で使用する参照値(レートやインジケータの値)を全てShift 1以降で設定してください。
また足が変わるまで条件を満たし続けてしまうため注文には必ず注文制限のオプションを設定してください。


終値で決済


買い決済条件
<買い経過足決済注文:1本>


経過足決済注文を使用することでエントリーした足からの経過本数で決済を行うことが出来ます。
指定した本数後の終値で(足が変わると同時に)決済が行われます。