※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

隠れんぼ2
深夜二時四十四分に行うこと2時間以上は続けないほうが・・・
用意するもの
・目覚まし時計
・木の棒(10センチほどノもがよい)
・麦茶
・ヘアスプレー

(電気をすべて消し、赤いろうそくを1本テーブルに置きます)
(目覚まし時計をガスコンロの上に置きます。)

      目覚ましが鬼の場合やり方
1、目覚まし時計に棒で叩きながら、「あなたは鬼です。」と
  三回つぶやく
2、そしたら、その棒を麦茶に入れる。
3、棒をいれた麦茶をもち、隠れる。
4、かくれたら、「私はここです」と二回つぶやき、麦茶を一口飲む。
5、そのときのみ過ぎないこと。(すべて飲むと大変なことが起こります)
  ベルがなったらあなたの負けです。
      あなたが鬼の場合やり方
1、まず、目覚ましに向かって「〇〇(自分の名前)が鬼です」と4回つぶやく
2、そしたら、目覚ましをタンスの上に置きます(高い方が・・・)
あなたは玄関で1~10まで数え、「ドコですか?」と9回つぶやく。
(なるべくゆっくり大きな声で)
3、そしたら、ヘアスプレーを持ち、トイレ(電気を消して)に入り、
4、3秒(それ以上数えない事)数えてからトイレをでて、
  タンスの方へ向かってく(下を向きながら)
5、タンスの前に来て、2秒数え上を向き「あ~~~!みっけ」と大声で叫ぶ
  と同時にスプレーを目覚まし時計にかける

     終わり方

麦茶を残りの半分程飲みその棒を手に持ち口の中につばを含み
目覚まし時計にかける

※その目覚まし時計は朝の4時までに必ず処分する事(家の外に置くだけなんて無効化です)
 神社にもっていくか、粉々にし、窓からばらまく事をお勧めします

これを信じるか信じないかはあなたしだいです