※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#autolink
このwikiは2ちゃんねる Giant OCRスレのまとめwikiです。
誰でも自由に編集できますが、主に管理人の備忘録と化しています。




■定番パーツ

  • とりあえずポジションを出そう
  • ケミカル CRCは× ワコーのラスペネ・メンテルーブ等が良い つけすぎ注意

●ブレーキシュー

テクトロのキャリパー・カートリッジはシマノ製のカートリッジ・シューと互換性あり。

●ブレーキキャリパー

11モデルはショートアーチ(デュラや105等の一般的リーチサイズ)
04~08モデルはロングアーチ=リーチが52mm程度必要なのでロングアーチのキャリパーのみ交換可能。
  • SHIMANO BR-R650 ハイグレード BR-R600後継、カートリッジシュー
  • SHIMANO BR-R450 実質的にBR-R550後継、非カートリッジだがテクトロから流用可

●ペダル&シューズ

普段の靴サイズと1.5cm程度の誤差あり、試着or交換可能な通販を推奨。
  • トゥークリップ ベルト 500円 *曲がる時、タイヤにぶつけないように
  • SPDペダル&シューズ 15000円~ 主にMTB向けで重いが歩きやすい。SL並に軽いフィットネスモデル(FN)がオススメ
  • SPD-SLペダル&シューズ 15000円~ ロード向けで軽量シューズも多い

●タイヤ・チューブ

タイヤ 標準(ミシュランダイナミック)を潰したらタイヤを交換しましょう。
リムの内幅の1.4~2.3倍の幅のタイヤを装着できます。但し25C以上は着脱時にブレーキが干渉、チェーンステー実測幅が35mmなので32C以上は厳しいです。
例)'07 OCR2 リムの内幅が実測13.5mm → 19C~31Cのタイヤを装着可能。

OCR標準のチューブもついでに交換。
リム高+10mm程度のバルブ長が必要。標準チューブはKENDA 23/25C 36mm(OCR2 '07) OCR3はロングバルブ(48mm前後)


■ポジション

●ハンドル

OCR標準の400などのサイズ表記はハンドルの芯-芯(C-C)の幅です。
11モデルはクランプ径31.8mm
07,08モデルはクランプ径26.0mm、リーチ(前への突き出し)110mm程度

●ステム

11モデルはアヘッドタイプ、ハンドルクランプ径が31.8mm
07,08モデルはアヘッドタイプ、ハンドルクランプ径が26.0mm・コラムがオーバーサイズ(28.6mm) ステムのハイトは40mmです。
95度程度のステムを下向きに取り付けているので、逆にするとハンドルが高くなります。

●サドル・シートポスト

11モデルは径30.9mm、長さ350mm
07,08モデルは径27.2mm(シムを抜くと31.6mm装着可)、長さ350mm


▲TOP
閲覧数 合計 - /昨日 - /今日 -