アヘッド・サキガケ

GNX-704T/AC アヘッド・サキガケ

特徴

COST EXP SIZE HP EN 水上 水中
29300 545 L 13500 140 28 24 30 6 B B B - C

武装

名前 威力 EN MP 射程 属性 命中 CRI 備考
GNバルカン 1500 8 0 1~2 BEAM連射 100% 25%
GNビームサーベル 4200 20 0 1~3 BEAM格闘 85% 5%
GNショートビームキャノン 3600 16 0 2~4 BEAM射撃 85% 5%

アビリティ

名前 効果 備考
シールド防御可能 「防御」コマンド使用可能。
防御時、敵から受けるダメージを40%軽減。
支援防御可能 「支援防御」コマンド使用可能。
味方の攻撃を代わりに引き受ける。
リーダーエリア内に位置する同チームのユニットが反撃時のみ、使用可能。

開発元

設計元

設計元A 設計元B
設計不可

開発先

開発先A 開発先B 開発先C 開発先D
3 アヘッド 3 アヘッド・スマルトロン 3 ジンクスIV 4 マスラオ

捕獲可能ステージ

ステージ ブレイク詳細
捕獲不可

備考

  • 登場作品『機動戦士ガンダム00
  • ミスター・ブシドー専用のカスタムアヘッド。
    • 機体は変わってしまったが、今作もベーシック機から直に開発できる。
    • が、GNフラッグからはマスラオに直行できる。そのためユニオンフラッグからグラハム機の足跡を追って開発していくと、本機の開発をスルーしてしまうことに注意。
  • 3Dまでと比べ、ビームサーベルの射程が3まで伸びたり、ビームキャノンの命中率が上方修正されたりと使い勝手は上昇。ビームサーベルの威力も据え置きなのでアヘッド系列の中でも随一の実力。
  • 開発先の2択が悩みどころ。
    • スサノオに進むにはマスラオへ開発するのが早いが、マスラオは射程4に対応不能となる。
    • もう1つの選択肢であるジンクスIVは量産機の限界点に達する名機であり、育成中でも強力な戦力になる。その上、開発を続けると高性能を維持したままスサノオに辿りつく。