マスターガンダム

GF13-001NHII マスターガンダム

性能

COST EXP SIZE HP EN 水上 水中
57000 785 M 15330 166 30 30 35 7 B C A - B

武装

名前 威力 EN MP 射程 属性 命中 CRI 備考
格闘 4000 18 0 1~1 格闘 85% 5%
ダークネスフィンガー 5000 24 30 1~2 必殺技 80% 10%
酔舞・再現江湖デットリーウェイブ 4500 22 0 2~3 特殊格闘 75% 5%
十二王方牌大車併 5500 26 0 2~4 特殊射撃 85% 5%
石破天驚拳 7000 35 50 3~6 必殺技 80% 10%
超級覇王電影弾 7000 50 0 MAP MAP 100% 0% 移動型MAP兵器

アビリティ

名前 効果 備考
シールド防御可能 「防御」コマンド使用可能。
防御時、敵から受けるダメージを40%軽減。
DG細胞 毎ターンHP・ENが5%回復する
支援防御可能 「支援防御」コマンド使用可能。
味方の攻撃を代わりに引き受ける。
リーダーエリア内に位置する同チームのユニットが反撃のみ、使用可能。

開発元

設計元

開発先

捕獲可能ステージ

ステージ ブレイク詳細
捕獲不可

備考

  • 登場作品『機動武闘伝Gガンダム
  • ハイパーモードがなくなった上に性能がゴッドのコンパチになり、燃費も悪くなったので結果としては一応弱体化。COSTまでゴッドと一緒である。
  • 武装はハイパーモードのものが統合されたため、いつでも(こちらも弱体化しているが)デッドリーウェイブや十二王方牌大車併を撃てるようになった。
    • 大車併は射程4まで届くので量産機相手に武器が封じられる事もない。
    • ハイパーモードで使ってた武器の演出は使い回しなので、一々金ピカになる。よって真っ黒いマスターの活躍は格闘かダークネスフィンガーでしか拝めない。
  • DG細胞がアビリティに追加。意外な事に3Dまではなかった。一応師匠も機体を再生するときに使っていたりはしたので妥当なところか。
  • 総じてゴッドより扱いやすい。ここまで上位互換なのにCOSTが同じというのもある意味凄い。師匠より優れた弟子はいないという事なのか…。
    • 石破天驚拳だけはゴッドに対し威力で500劣る。もっともMP消費がきついので乱用する武装でもないが。
      MPの消費を抑えるアビリティを持ったパイロットならゴッドの方がいいかも?
  • 毎度のことながらシャイニングやゴッドと同様、ダークネスフィンガーに固有台詞を持つキャラが非常に多い。色んなキャラを乗せてみよう。