量産型ガンダムF91

F91 量産型ガンダムF91(ハリソン機)

性能

COST EXP SIZE HP EN 水上 水中
47100 705 S 13960 144 30 29 33 7 B C B - C

武装

名前 威力 EN MP 射程 属性 命中 CRI 備考
ビームサーベル 3800 16 0 1~1 BEAM格闘 85% 5%
頭部バルカン砲 1500 8 0 1~2 連射 100% 25%
ビームライフル 3800 16 0 2~4 BEAM射撃 85% 5%
ヴェスバー 5000 24 0 3~5 貫通BEAM 75% 5%
ヴェスバー 6000 40 0 MAP MAP 100% 0%

アビリティ

名前 効果 備考
ビームシールド防御可能 「防御」コマンド使用可能。
防御時、敵から受けるダメージを
40%軽減。
貫通BEAMを除く、
BEAM射撃系の攻撃を半減。
BEAM格闘属性の攻撃を半減。
バイオコンピューター 射撃・格闘・反応・守備値
+10。
支援防御可能 「支援防御」コマンド使用可能。
味方の攻撃を代わりに引き受ける。
リーダーエリア内に位置する
同チームのユニットが反撃時のみ、
使用可能。

開発元

設計元

設計元A 設計元B
設計不可

開発先

開発先A 開発先B 開発先C 開発先D
2 ヘビーガン 3 ガンダムF90 4 レコードブレイカー 4 ガンダムF91

捕獲可能ステージ

ステージ ブレイク詳細
捕獲不可

備考

  • 登場作品『機動戦士クロスボーン・ガンダム
  • 青いガンダムF91。M.E.P.Eがオミットされているが、M.E.P.Eなしで最大稼働モードを使用できるよう改良されている。
    • ワールドまではハリソン専用ガンダムF91の名称であったが、『鋼鉄の7人』でドレックが搭乗したためか名称変更され、単体生産できるようになった。
    • 残念ながら作中で一般兵が搭乗していた白い機体は登場しない。
  • 試作機と比べるとHPが減り、特殊攻撃のM.E.P.Eが削除、メガマシンキャノンから射程の劣る頭部バルカン砲に変更されている。ENと攻撃・防御・機動値は変わらない。
    • こいつに出来てオリジナル機に出来ない事は全くないので余程こだわりがない限り使うならオリジナル機をどうぞ。
    • しかしながら開発先については、試作機はクロスボーン・ガンダムに開発可能なのに対し、本機はレコードブレイカーからヴィクトリー系列へ開発可能となっている。
    • また量産機縛りならエース機の一角になり得る。
      • 実はハリソンがキンケドゥとの対決時に乗っていたF91は「増加試作機」なのでこいつが本当に量産機なのかは怪しかったりする。
  • 最大稼働モード発動は、敵機にトドメを刺せる状態でヴェスバーを使うと見ることができる。
    • 試作機のM.E.P.Eはビームランチャー乱射だがこちらはライフル。モーションの使い回しのせいか残像が見える。
      • 木星決戦仕様はシーブックの乗っていた試作機の性能に近づけているので、残像が見えても別におかしくはない。
      • 残像はM.E.P.Eによるものであり、M.E.P.Eは僅かとはいえ装甲が削られる欠陥ゆえに冷却効果を強化してM.E.P.Eが起きないようにした。試作機の性能に近づけるからといって欠陥を再現する理由はないと思う。